マンチェスター・Uに所属するマティッチ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するセルビア代表MFネマニャ・マティッチが、来シーズンについて言及した。1日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 今シーズンのプレミアリーグを3位で終えたマンチェスター・Uだが、優勝に輝いたリヴァプールとの勝ち点差は33。最終的に2位のマンチェスター・Cとも15点の差をつけたリヴァプールは、リーグ戦7試合を残してのチャンピオンが確定した。

 マティッチはそんな今シーズンを振り返りながら、来シーズンのタイトル争いについて意気込みを口にしている。

「私個人としては、マンチェスター・Uでプレミアリーグを制覇したいと思っている。我々のクラブは常にタイトル争いをしなければならないんだ」

「誰もがチームのためにベストを尽くそうとする必要がある。今シーズンの終盤はそれができていたと思うが、リーグ戦を7試合や10試合を残した段階で優勝を許してはいけない。最初から最後まで、全力で戦い切りたいね」

「もちろん、チームには若い選手も多くいる。ただ、それを言い訳にすることはできないね。誰もがマンチェスター・Uの一員なんだ。次のシーズンでは優勝できるかどうか分からないが、きっとチームで一丸となって戦い抜けると信じているよ」

 来シーズンはチャンピオンズリーグにも出場するマンチェスター・U。果たして、マティッチも願うタイトルの獲得は実現するのだろうか。