一番読まれた人気記事は? 週刊話題のニュースまとめ(7月24日~30日)

今回もアニメージュプラスの人気記事ランキングをお届けしよう。
集計期間は2020年7月24日から7月30日。残念ながら7月いっぱいでキリ良く、という形にはならなかった。

7月29日、新番組『仮面ライダーセイバー』の情報が公開された。今度のライダーは「文豪にして剣豪」。本型の変身アイテムを使用する。ただ『文豪ストレイドッグス』や『文豪とアルケミスト』などと違って、実在の文豪と絡めた展開ではないようだ。放送開始は2020年9月6日。
ちなみに『仮面ライダーゼロワン』の放送開始は2019年9月1日だった。『ゼロワン』は新型コロナウイルス禍による足踏み期間を加算しての延長はなく、通算1年での終了という形になるようだ。

それでは20位から10位まで、カウントダウン!

<7月24日~7月30日>
【20位】
エルフが夜這いに! 『ピーター・グリルと賢者の時間』第3話先行カット
【19位】
梶裕貴プロデュース「en.365°」2020 A/Wコレクション発売!
【18位】
『ドラゴンボール超』名シーンを再現! 『ドラカプ』復活第2弾が登場
【17位】
切れ味は3倍か!? 『ガンダム』シャアとジオン軍モデルのハサミ登場
【16位】
『鬼滅の刃』ご当地限定商品に新モチーフ&新商品が登場!
【15位】
『逆襲のシャア』から『メイドインアビス』まで! アニメーション爆音映画祭開催決定!
【14位】
憧れのシンデレラに近づける♪ 映画公開70周年記念スペシャルムック発売
【13位】
『NARUTO』と『BORUTO』オンラインポップアップショップイベント開催決定!
【12位】
いちごデザインなすみっコ♪ 新作スクイーズはストロベリーの香り
【11位】
『ポケットモンスター』7月26日放送「いやいやピカチュウ、やれやれバリヤード」先行カットとあらすじを公開

今回も20~11位はあまり「これ系が席巻!」という感じのない、ばらけたランキングとなった。とはいえ、タイトル的にはランキング常連の作品が並んでいる。

その中にあって、20位は夏の新アニメである『ピーター・グリルと賢者の時間』の先行カット記事。今回が初のランクインだ。
『ピーター・グリル』はライトな感覚で楽しめるお色気ファンタジーギャグ。15分アニメで気軽に見られることもあり、今後人気が伸びていくかもしれない。

16位は『鬼滅の刃』のアイテム系情報。15位は『機動戦士ガンダム』のシャアモチーフのアイテム情報。この辺、もっと上位に行くかと思ったが、今回はそれほど伸びなかった。

実は10位以上には今回もファンシー系の記事が多めにランクインしている。12位の『すみっコぐらし』、11位の『ポケモン』はその流れの一部と言えるだろう。


集計期間はちょっと飛び出るが、7月31日に近畿地方が梅雨明けした。例年より10日遅い。東海以北の関東や東北、北海道は31日時点ではまだ梅雨である。

予想されていたことではあるがコロナウイルス問題はまだ終息しておらず、今年はマスク必須の夏となりそうだ。
アニメージュプラスでもいくつか記事にしているが、キャラクター系の布マスクも数多く発売されている。マスクを着用しなければならないのなら、せめて自分の好きなものをセレクトするぐらいの気持ちの方が、日々を乗り越えていく力になるかもしれない。

さてそれでは10位から1位まで、カウントダウン!

<7月24日~7月30日>
【10位】
もっちりふわふわ! 『ドラえもん』の癒し系スクイーズが新発売!
【09位】
アンダーウェアブランド『HIPSHOP』より『ポケモン』の新商品が登場! 「顔ドン」デザインにも注目 |
【08位】
『トイ・ストーリー』25周年記念 ピクサー作品フィギュアの新シリーズが誕生!
【07位】
「わが生涯に一片の悔いなし!!」 北斗昇天フィギュア祭開催!
【06位】
ドラえもんが「3COINS」に登場♪ 夏の限定アイテム第1弾「ドラえもん in 3COINS」
【05位】
予定を立てねば貴様は無能だ! 『シャア専用手帳』最新版はガンダム情報満載!!
【04位】
あの鋼製の1/1スケールロビンマスクに待望の特別カラーVer.が登場!
【03位】
『くまのプーさん』オリジナルデザインのグッズが、キデイランド30店舗で新発売!
【02位】
月末恒例? 食玩大量リリース! 鬼滅にガンダムにウルトラマンZ
【01位】
【続報】ドラえもん「3COINS」第2弾を早速チェック!!

10~1位はファンシー系と、『北斗の拳』『ガンダム』『キン肉マン』と80年代系作品が並ぶ、ちょっとカオスなランキングとなった。

7位の『北斗の拳』ラオウのフィギュア、4位の『キン肉マン』ロビンマスクのマスクは、奇しくも共に28日の掲載である。
基本はどちらも80年代の作品だが、『北斗の拳』はパチンコのモチーフとして現役だし、『キン肉マン』も続編がWEB連載中であり、単なる懐かしネタではない側面がある。5位のシャアも、事実上は現行キャラクターと考えた方がいいであろう。

2位は毎週おなじみ食玩記事。前にも書いたが、売れた食玩があった時には食玩の記事の閲覧数が伸びる。
今回は「鬼滅の刃ディフォルメシールウエハース」が店頭での動きがよかったようだ。また「機動戦士ガンダム Gフレーム10」も、ジョニー・ライデン専用06R-2とストライクガンダムという、ファン世代層の異なる人気アイテムが揃っていた。この辺が閲覧数の原動力となったものと思われる。

その『鬼滅』と『ガンダム』の連合軍ともいえる食玩記事を押さえて1位になったのは、『ドラえもん』の3COINSアイテムの記事。先々週&先週1位、今週6位になった記事の続報である。
『ドラえもん』自体が老若男女に人気があるのはもちろん、税抜300円の3COINSの商品である、というところが人気を呼んだのだろうか。経済状態の良くない現況で、出るお金は抑えつつ楽しみたい、という気持ちは誰しも持つところである。

今回のランキングはいかがだっただろうか。では次回のランキングをお楽しみに。