エヴァ初号機・2号機・零号機をイメージした『はんだごて』が登場!

角利産業が、世界的にも有名なアニメーション作品「エヴァンゲリオン」シリーズの世界観を取り入れたワークブランド・A.T.FIELD EVANGELION WORKとはんだごてメーカー・白光がコラボレーションした、「A.T.FIELD ダイヤル式温度調節はんだごて」を2020年8月7日(金)に発売する。

「A.T.FIELD ダイヤル式温度調節はんだごて」は、エヴァ初号機・2号機・零号機をモチーフにしたはんだごて。はんだごては電子工作などで使われる道具で、「はんだ」という金属を溶かして電子部品などを接続するために使われる。温調機能などプロ仕様の性能を1本のグリップに凝縮しつつも、基盤が透けて見えるメカニカルなクリアカラーや金属部分に施されたレーザーマーキングによってエヴァンゲリオンの世界観が表現されたモデルだ。

本商品は本体のダイヤルを回すことで200~500℃までの温度調整が可能で(温調器等は不要)、作業に合わせた最適温度を簡単に調節できる。使用中は機体ナンバーロゴがLEDランプで発光し、温度変化をお知らせする(温度上昇中は点灯、設定温度到達時は点滅、温度下降中は消灯)。

設定温度に達するのが早く、スピーディに作業ができるセラミックヒータータイプ。絶縁性に優れ、ICなどのデリケートな電子部品のはんだ付けに適している。グリップからこて先までの長さが短く、鉛筆を持つような感覚で作業ができるのも特徴だ。

また、外観・デザイン・内部構造を見直して熱伝導率を高めたこて先を採用することで、消費電力(W数)を上げることなく強力な熱復帰率を実現。こて先の材質に環境や人体に悪影響のある鉛を使用しておらず、鉛フリーはんだにも使用することができる。

さらに、ダイヤルを外して温度変更をできなくするロック機能付き。ロック状態で温度変更するためのロックキーが付属しており、効率的に作業をすることができる。

(C)Khara (C)JAMMY