鉄道大好きアイドル SKE48・末永桜花×STU48・瀧野由美子初対談、電車愛を語り尽くす(2)

AKB48グループきっての鉄道ファンである、SKE48・末永桜花とSTU48・瀧野由美子。グループも期も違う2人だが、鉄道への熱い思いを抱く者同士。名古屋を拠点に活動する末永と、瀬戸内を拠点に活動する瀧野が、大好きな地元の車両や、おすすめ路線について語り尽くします!(前後編の後編)

前編はこちら

【写真】SKE48・末永桜花とSTU48・瀧野由美子の可愛すぎる電車ショット

──瀧野さんの地元の中国地方も古い車両がたくさん活躍していますよね。

瀧野 そうなんですよ。地元の山口には山口線とか岩徳線。どちらもディーゼルカーが走っていて、乗ったときに聞こえてくる音が電車とはまったく違うんです。ディーゼルカーのあとに新幹線に乗ったりするのも面白い。鉄道のいいところって、新幹線みたいにどんどん進化していく車両もあれば、ずっと昔から変わらないで走り続けているものもあって。そのどっちもエモいというか(笑)。

末永 古い車両って独特な楽しさがありますよね。もちろん最新の新幹線もいいんですけど。山口だったら、SLも走っていませんか? 私はSLに乗ったことがないし、走っているところを見たこともないんです。京都の鉄道博物館に行ったときに展示してあるのを見たくらいで……。だから羨ましい(笑)。

瀧野 そう! 我が山口県にはSLやまぐちというSLが走っています。でもちゃんと乗ったのは実は1回だけなんですよね……。見に行くことはよくあるんですけど。お正月、『紅白歌合戦』(NHK)への出演が終わって元旦に帰省したとき、新幹線で新山口に行ってそのままSLやまぐちが出発するところを見てから実家に帰ったりして(笑)。

末永 瀬戸内は自然が多いから景色が良さそうですよね。今年2月にSKE48 のツアーで九州に行ったときに、787系に初めて乗ったんです。大分から宮崎までだったんですけど、窓の外にずっと海が見えていて、きれいで感動したんですよ……。

瀧野 ああ、九州の鉄道はいいですよね。水戸岡鋭治さんというデザイナーさんが設計していて、窓が大きくて外を眺めるのがほんとうに楽しい。

末永 ほかに瀬戸内のおすすめ路線はありますか?

瀧野 錦川清流線というローカル線もおすすめです。川沿いを走る路線で、途中に滝が見えるところではゆっくり走ってくれたりします。で、終点の錦町駅からはとことこトレインというトロッコみたいなものが出ていて、それがまた楽しい! 長いトンネルがあって、その中はブラックライトでキラキラ輝く絵が描かれているんです。地元の子どもたちが書いたらしいんですけど、そういうのも見て、自然の中の風も楽しんで。普段忙しくしている人には癒しになると思いますよ。逆に愛知でここは見ておけ! みたいなところってありますか?

末永 名鉄名古屋駅は見てほしいですね。日本一忙しい駅と言われているくらいで、1つのホームにひっきりなしに行き先の違う電車が入ってくるんです。車両もいろいろあるから、電車が好きな人ならずっと見ていられると思います。乗り間違えないように、行き先ごとに色分けして工夫しているのも面白いですよ。

瀧野 実はちっちゃい頃、岐阜に住んでいたことがあるので、名鉄も乗ったことがあるんですよね……でも覚えてないのでぜひ行きたいと思います。愛知といえばリニア鉄道館、ありますよね。

末永 リニア鉄道館はSKE48の聖地でもあるので、お仕事でも行ったことがあります。もちろんプライベートでも。リニアが中心の展示で楽しいですよね。行ったことありますか?

瀧野 AKB48グループの「じゃんけん大会」が名古屋であったときに行きました。私は本戦に出なかったので時間があるなと。それでマネージャーさんに相談して、行っちゃいました。

──お仕事で各地に行く機会も多いでしょうから、空いた時間を見つけて乗りに行ったりすることもあるんですね。

瀧野 そうですね。香川県の琴電も公演で行った合間に撮影に行きました。公演が夕方で練習が昼からだと、午前中に行けるなあ……って(笑)。琴電には大正時代から走っている電車もあって、もうすぐ引退することになるらしいのでそれまでには撮りに行きたいなあ……。琴電はキャラクターのイルカのコトちゃんがいて、それもすごく可愛くておもしろいんですよ。末永さんはどこか好きな鉄道会社はあるんですか。

末永 私は京阪ですね。京阪って、普通の車両はみんな緑色ベースじゃないですか。でも、8000系だけ違うんです。赤とオレンジで高級感があって。で、中もスゴいんですよね。有料のプレミアムカーとか、ダブルデッカー車とか、個性的で。普通の車両も通勤電車とは思えないくらいしっかりして高級な感じがするんです。

瀧野 高級感のある車両っていいですよね。私もグランクラスとか、あとは瑞風っていうクルーズトレインにも乗ってみたいんです。でも高いし抽選で競争率も高いし……。だから仕事頑張っていつか必ず! って思っています。

末永 瑞風は……私も乗りたいですね……。高級感でいうと、近鉄の「ひのとり」。赤いデザインで高級感があってすごくカッコいいんですよ。大阪に遊びに行くときには、名古屋から新幹線じゃなくて近鉄で行くことも多いんです。2〜3時間くらいで大阪に行けるし、新幹線よりも安いですから。メンバー同士で近鉄に乗ることもあって。だから、落ち着いたらメンバーを誘って「ひのとり」に乗りたいと思っています。卒業を控えているけど片岡成美ちゃんなら私とのお出かけを楽しんでくれるから、誘ってみたいな(笑)。

瀧野 私もメンバーの福田朱里ちゃんと、「寝台列車に乗って旅をしたいね」と話しているんです。あとは末永桜花さんともどこかで行きましょう! メンバーとはお出かけすることはあっても電車を見に行ったり鉄道の話をすることってなかなかできないから(笑)。

末永 たしかにメンバーと行くと普通のお出かけになっちゃいますからね(笑)。来てくれたら名古屋の電車、案内しますよ。だから私が行ったら瀬戸内も案内してください。

瀧野 もちろん! いつか必ず一緒に鉄道の旅をしましょう(笑)。

▽SKE48・末永桜花
SKE48・チームE所属。7期生。2020年1月、初のソロコンサート『SKE48末永桜花ソロコンサート~あなたが見ていてくれたから…(ハート)~』にて車掌制服風ワンピース衣装で、AKB48グループの鉄道ソングを連続で熱唱。山手線の駅名を暗唱したりと、鉄道愛を全力で表現した。

▽STU48・瀧野由美子
STU48デビュー時からセンターを務める1期生。鉄道を紹介する冠番組『STU48瀧野由美子の恋する青春48きっぷ』が第2弾まで放送されたことも。STU48は5thシングル『思い出せる恋をしよう』が9月2日発売する。

文/鼠入昌史