sumika 新曲『絶叫セレナーデ』MV公開「夏にやりたいことを盛り込んだら、非現実の嵐に!」
sumikaが7月29日(水)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。新曲の「絶叫セレナーデ」と「唯風と太陽」について、パーソナリティのさかた校長、こもり教頭の質問に答えました。



さかた校長:今夜のゲスト講師は、sumika先生~!

sumika:よろしくお願いしまーす!!

校長・教頭:よろしくお願いします!

さかた校長:sumika先生は、本日7月29日に新曲「絶叫セレナーデ」を、8月7日には、「唯風と太陽」を配信リリース! おめでとうございます!!

sumika:ありがとうございます!

――最初の依頼は“メロウな曲”……から生まれた「絶叫セレナーデ」

さかた校長:小学生のころって廊下をめちゃめちゃ走ったり、なんかわからないけどめちゃめちゃ爆笑したりしたじゃないですか。「絶叫セレナーデ」を聴いたら、あの無敵感をぶわっと感じました。

こもり教頭:僕は乗り物に乗っている気分になりました。車でもバスでも電車でもいいんですけど、窓を見ていたら絵が変わっていくような展開のある感じというか。そんな気分になりましたね。

sumika:ありがとうございます!

さかた校長:この「絶叫セレナーデ」は、8月7日公開の全力脱衣系青春ムービー『ぐらんぶる』の主題歌ということですが……全力脱衣系って初めて言ったわ(笑)。これはどういった映画なんですか?

片岡健太(Vo./Gt.):これは……全力脱衣系の映画ですね(笑)。

さかた校長:それがピンとこないから聞いているんですよ!(笑)。

一同:(笑)。

片岡:中身は!? って話ですよね(笑)。でもそれしか言えないんですよ……とにかく服を着ている時間のほうが短いくらいの映画です。

さかた校長:じゃあ本当に無敵感なんですね?

片岡:そうですね(笑)。

さかた校長:「絶叫セレナーデ」はこの映画のために書き下ろした楽曲ということですが、どんな思いで作られましたか?

小川貴之(Key./Cho.):最初は映画スタッフの方から、「メロウな曲をお願いします」って言われたんですよ。でも映画を見させてもらったら、「これがメロウなわけないな」と。

一同:(笑)。

小川:よりいいものを作るためにはアップテンポなものを! ということで、「こういうのはどうですか?」と聞いたら「完璧です。これでいきましょう!」と言われました。

こもり教頭:お~!

――「唯風と太陽」は“純粋なラブソングを作ろう”と

さかた校長:そしてこの映画のために書き下ろされたもう1曲が、このあと初フルオンエアさせていただく「唯風と太陽」! こちらは挿入歌なんですね? こちらにはどういった思いが?

小川:純粋なラブソングを作ろうと思ったんですよね。映像に合わせるというよりは、ただいいものを作るということに集中したんです。そうすれば綺麗な映像がのってきてくれる、というのを信じながら……自分は曲作りに集中して、という感じでしたね。

こもり教頭:なるほど~。

さかた校長:このあと初解禁ですけど……作った曲を初めて世に出す気持ちというのは、どういった感じになるのですか?

小川:いや~、やっと解き放たれるなという感覚ですね。楽曲が出来上がってからみなさんに聴いていただくには、けっこう長い期間温める時間というのがあったりして。人に聴いてもらって完成するという感覚があるので、ついに完成するな! という気持ちです。

――ここで、「唯風と太陽」をオンエア

さかた校長:曲の主人公になったような気持ちで聴いていたんですけど、自分の気持ちを代弁してくれる曲なのに、僕のイヤフォンじゃなくて好きな子のイヤフォンで流れている感じがしました。

sumika:おお~!

さかた校長:俺の好きなあの子がこの曲を聴いて、そんな素敵な歌を好きな女の子を俺は好きになったんだよな、って嬉しくなりました。

sumika:おお~~~!(拍手)

さかた校長:いや、その拍手は“いじり”が入っている気がする……(笑)。

こもり教頭:いいエピソードを持ってるなぁ! どのタイミングでこの曲が流れるのか、映画を見てチェックしてほしいですね!


【sumika / 絶叫セレナーデ【Music Video】

さかた校長:ミュージックビデオも見させてもらいましたけど、ぶっ飛びましたよ。前編アニメーションなんですけど……見てもらったほうが早いかも(笑)。ああいう感じは、いままでになかったですよね?

片岡:そうですね。

――ここで、リスナーから届いたメッセージを紹介

『今日は絶叫セレナーデのリリース日ですね! 日が変わった瞬間にMV見ました! 脳内が「ちょっと何言ってるか分からない」状態だったんですけど、あのストーリーは一体どういう意味なのでしょうか(笑)。メンバー全員のアイデアも盛りだくさんと言われていましたが、sumikaの皆さんはどういったアイデアを出されたのですか?(18歳女性)』

こもり教頭:アイデアを皆さんが出されて、具現化していったんですか?

片岡:そうですね。今年の夏はできないことが多そうなので、「やりたことは何ですか?」と聞かれたときにとにかく全部言ったんです。「お祭りに行きたい」とか「スイカ割りがしたい」とか「花火を上げたい」とか「爆発したい」とか……(笑)。

こもり教頭:爆発って(笑)。

片岡:それを全部盛り込んだら、非現実の嵐になりました(笑)。

さかた校長:最後、大爆発でしたもんね(笑)。みなさんの思いが全込みのMVなんですね。

こもり教頭:ぜひMVもチェックしてください!

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~金曜 22:00~23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/