中日・阿部寿樹

○ 中日 8 - 0 DeNA ●
<6回戦・ナゴヤドーム>

 完封勝ちの中日は、2連勝で4カードぶりの勝ち越し。「5番・二塁」でスタメン復帰した阿部が、3本の適時打を放ち計4打点をマークした。

 中日は初回、二死から連続四球で一、二塁とし、阿部の右前適時打で先制。4回は四球で出塁した4番・ビシエドが今季初盗塁となる二盗を決めたあと、阿部が一塁線を破る適時二塁打を放ち2点目を加えた。2点リードの7回は二死満塁とし、またも阿部が2点適時打を中前へ運び4-0。6番・京田も左前適時打で続き5点目を加えた。

 8回は代打・A.マルティネスの中前2点適時打、ビシエドの左犠飛でダメ押しの3点を追加。試合前まで打率.205と苦しんでいた阿部は5打数3安打4打点を記録。逆方向へ鋭く弾き返す本来の打棒で復調をアピールした。

 先発の岡野は2回以降ピンチの連続。それでも3併殺を奪うなど要所を締め、5回6安打無失点の粘投で2勝目(1敗)をマークした。6回以降は救援4投手が無失点。完封リレーで試合を締めた。