劇場版アニメ「映画ドラえもん のび太の新恐竜」のビジュアル(C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020

 人気アニメ「ドラえもん」の40作目となる劇場版アニメ「映画ドラえもん のび太の新恐竜」(今井一暁監督、8月7日公開)の新ビジュアルが7月14日、公開された。双子の恐竜キューとミューと共にドラえもん、のび太たちが空を飛び、地上ではタルボサウルス、シノケラトプスといった恐竜たちが突き進む姿が描かれ、「さぁ、出発だ。」というコピーが添えられた。

 スペシャル映像「いよいよ始まる大冒険ver.」もYouTubeで公開された。映像は、歴代の劇場版アニメが映し出され、ドラえもんの「みんな、待っててくれてありがとう。いよいよ始まるよ。また一緒に冒険しよう」というせりふでスタート。のび太たちが恐竜たちと冒険を繰り広げるシーンなどが描かれた。

 「のび太の新恐竜」は、のび太たちが、恐竜のキューとミューの仲間を探して、6600万年前の白亜紀を舞台に大冒険を繰り広げる。のび太が恐竜博の化石発掘体験で、化石を見つけ、ドラえもんのひみつ道具・タイムふろしきで化石を元の状態に戻すと、未発見の新種の双子の恐竜が生まれる。のび太に似てちょっと頼りないキューとおてんばなミューを育てるが、やがて2匹が現代で生きていくには限界がきてしまう。キューとミューを元の時代に返すことを決心したのび太は、ドラえもんや仲間たちとともに6600万年前に出発する……。

 川村元気さんが脚本を担当する。ゲスト声優として木村拓哉さん、渡辺直美さんが出演。人気バンド「Mr.Children」が主題歌を担当する。