貴重な作品も│銀座 蔦屋書店 新たにアートエディションのコーナーを開設

銀座 蔦屋書店では新たにアートエディションのコーナーを開設した。書籍に作品が付属した、世界で限られた部数しか発行されない貴重な書籍であるアートエディションは、豪華な装丁と著名作家のサインが入ることなどから、毎回完売になる程の人気を誇る。

今回のアートエディションコーナーの新設はドイツのアートブックを出版するTASCHENとの協力で実現した。TASCHENはヨーロッパ・アメリカを中心に旗艦店を出店しているが、日本国内には店舗がなく、銀座 蔦屋書店の新設コーナーは日本国内では最大規模の取り扱いとなる。例えば、世界的にもほぼ完売しているデイヴィット・ホックニーのアートエディションも販売中。



この度、オンラインでおススメのアートエディションを紹介する企画もはじまっている。また、各作品集の魅力・詳細情報をカタログのようにオンライン上でご覧いただける。

今後、アートエディションコーナーは、多様な作品集のショーケースとしてだけではなく、コレクターとアート愛好家の対話を生み出すことを目指し、作家の来日時にはトークショーやサイン会など各種イベントを計画していく予定とのことだ。


特設ページ:https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/14720-1454470706.html