トライベック・ストラテジー、クロスメディア・コンサルティングと共催ウェビナー EC売上を伸ばすデータマネジメントを配信

トライベック・ストラテジーは8月5日、クロスメディア・コンサルティングと共同でEC事業者向けのセミナーを開催、ウェブで配信する。セミナーでは、データとの向き合い方と顧客とのコミュニケーションについて、基盤づくりの王道を伝える。ECの売り上げ拡大に役立ててほしい考えだ。実店舗とECの融合など、飛躍的に進むデジタルシフトの流れを踏まえて開催する。

タイトルは「ECサイトの売上を伸ばすための統合的データマネジメントとOne to One マーケティングの実現~急激なデジタルシフトに備えるための必須の基盤づくり~」。ECサイトの売り上げを最大化するために、データ活用に取り組んでみたい人や、 One to Oneのマーケティング施策に取り組んでみたい人の参加を特に勧めている。

セミナーの前半では、クロスメディア・コンサルティングの齋藤健太社長が登壇する。日本のBtoC企業におけるデータ活用の現状と課題など、ECサイトのための統合的なデータマネジメントの実現を講演する。後半では、トライベック・ストラテジーのマーケティングプラットフォーム事業部・井上友佑氏が登壇。ECサイトのためのOne to Oneマーケティングについて、事例を踏まえて具体的な手法と始め方を説明する。


セミナーの詳細・申し込みはこちら▶▶https://cm-consulting.jp/news/seminar-200805/