1枚3円で買った方が安い?「レジ袋有料化」で“ゴミ袋”を購入…みんなのこだわりは?
住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。毎週金曜日に放送している「オトナのなんでも相談室」では、リスナーから届いたお悩みをBlue Oceanリスナーみんなで考えていきます。今回は、レジ袋有料化にともない、ゴミ袋を購入するときのポイントを知りたいというリスナーからのメッセージを紹介しました。


※写真はイメージです



<リスナーからのメッセージ>
7月からレジ袋有料化が始まりましたね。買い物時にマイバックを使うのは何の問題もないのですが、今までレジ袋をゴミ袋としてリユースしていたので、これからはゴミ袋を買わないといけません。ゴミ袋を買ううえで考慮するポイントはありますか? 今までゴミ袋を買ったことがほとんどないので、どこで買えばいいのか、価格はどうなのか、質の違いはあるのか、便利・不便などはあるのか……など何もわかりません。ゴミ袋初心者にアドバイスをお願いします(神奈川県 41歳 男性)

番組にはリスナーからのアドバイスがたくさん届きました。

◆厚さ0,02mm以上
ゴミ袋を購入するときのこだわりは、厚さ0.02mm以上を選ぶこと。0.02mm以上は破れにくいです。サイズだけでなく厚みも気にすることをおすすめします(東京 37歳 女性)

◆エコバッグを持参して、“ゴミ袋用”に都度購入
私が悩んだ末に出した答えは、持参したエコバッグに商品を入れて、毎回レジ袋を1枚3円で買うことです。私も今までスーパーの袋にゴミを入れていたので困っていたのですが、「値段÷枚数」で計算したら、レジ袋を買ったほうが安かったので(神奈川県 女性)

◆取っ手付きタイプを選ぶ
昨日、ゴミ袋用に取っ手付きタイプのポリ袋を買いました。なるべく工夫して余計な袋ゴミを出さないようにしたいのですが、万が一のときにないと不安だからです。ゴミ箱にぴったりハマるサイズを選びました。ドラッグストアにはいろんなゴミ袋が売っていましたが、バイオマス配合のもので100枚入り・500円程度でした(群馬県 女性)

◆平日、土日用サイズを使い分ける
我が家では、取っ手付きタイプの30L、45Lを用意しました。平日は30L、ゴミが多くなる土日は45Lと使いわけています。臭いが気になるときは、消臭シートを入れるとかなり軽減されますよ。あと、少し割高にはなりますが、取っ手付きタイプは結ぶのが楽。手早く結べるのでストレスを感じません(東京都 女性)

パーソナリティの住吉は、「私のこだわりポイントも取っ手付きを選ぶことです。すごく結びやすい、ギリギリまで入れられるのも高ポイント。ネット通販などでできるだけ安めのものを探して購入します」とコメントしました。

<番組概要>
番組名:Blue Ocean
放送日時 :毎週月~金曜9:00~11:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/bo/