マンチェスター・Cに所属するアグエロ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは、負傷によりチャンピオンズリーグ(CL)を欠場することになりそうだ。10日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 先月、損傷した左膝半月板の手術を受けていたアグエロだが、今回の報道によると8月7日にマンチェスターで予定されているレアル・マドリードとのCLラウンド16第2戦を、欠場することになるという。10日の午後、グアルディオラ監督が明かした。

 また、2月にマドリードで行われた第1戦は2ー1で勝利を収めているマンチェスター・Cだが、グアルディオラ監督は第2戦について「勝ち上がるチームは、2試合の合計で決まる。今から次のラウンドのことを考え始めたら、レアル・マドリードに打ち負かされるだろう。シティにとってアドバンテージはないよ」とコメント。予断を許さない姿勢を示している。