【新サイトはじめました】「WW」、新商品の無料マッチングサイト

SAZAREは4月20日、BtoBとBtoCの要素を併せ持った、無料マッチングサイト「WW」をスタートした。メーカーとバイヤーを結び付けたり、メーカーと一般消費者を結び付けたりする。同サイトでは、発売から2年以内の新商品を無料で掲載する。

メーカー、バイヤー、消費者とも登録は無料。メーカーは無料で商品を登録・掲載できる。会員登録を行ったバイヤーは、メーカーと商談できる。メーカーからバイヤーへの商談依頼も可能。バイヤーからメーカーへの商品のリクエスト等も無料で行うことができる。

消費者の会員は、商品の購入のみを行える。同サイトに掲載できるのは発売から2年以内の新商品だ。

同社の高橋節子社長は、「日本のモノづくりの市場を活性化したい」とサイト創設の狙いを語る。

takahashi
高橋節子社長

同社は、自社ECサイト「SAZARE」で雑貨等の販売を行っている。百貨店や大手小売店に対する商品の卸も行っている。

同社のサイトや店舗では例えば、スムーズに化粧品を取り出せる、縦収納ポケット付きの化粧ポーチ「sussu」の売れ行きが好調。化粧品をたくさん入れることで、前皿が大きく開いた状態を維持でき、使いたい道具がすぐに見つけられる。本体だけで自立するため、出先のパウダールームなどでも快適に使用できる。同商品は静岡の縫製会社で製造しており、「メード・イン・ジャパン」もこだわりのポイントだとしている。

同商品はすでに販売数が1万個を突破している。同社はメーカーとして商品を販売する中で、販路開拓や周知の困難さを痛感。世の良い商品を埋もれさせないために、同マッチングサイトの開設に踏み切ったという。

現在「WW」には、かばん、ポーチ、マスク、キャンドル、お菓子などが掲載されている。化粧ポーチ「sussu more」など、同社の新作も販売している。


「sussu」

6月初旬の同サイトの売れ筋ランキングには、父の日向けのギフト商品が多く並んでいたという。デコレーションするメッセージを指定できるお菓子などが上位にランクインしたとしている。

「予算が確保できない、中小零細・スタートアップ企業の販路開拓を支援したい」(高橋節子社長)と話している。

3年以内に、同サイトのメーカー・バイヤーの登録社数1万社を目指すとしている。