試合を終え観客の前に立つ岡山の選手たち [写真]=J.LEAGUE

 10日、明治安田生命J2リーグ第4節が行われ、ファジアーノ岡山とギラヴァンツ北九州が対戦した。

 条件や制限が与えられながらも、今週末から各スタジアムにサポーターの姿が戻ってくるJリーグ。その皮切りとして行われた『シティライトスタジアム』の一戦には、2294人の観客が訪れた。

 試合は平成30年7月豪雨災害で被災された方や、九州地方および中部地方で豪雨災害に遭われた方への黙とうが行われてからキックオフ。試合は前半から主導権を掴んだアウェイの北九州が後半に2得点を挙げ、0ー2で勝利した。

 ホームの観客の前で勝利を収められなかった岡山だが、試合後のスタジアムからは暖かい拍手が送られていた。

【スコア】
ファジアーノ岡山 0ー2 ギラヴァンツ北九州

【得点者】
61分 0ー1 髙橋大吾(ギラヴァンツ北九州)
63分 0ー2 佐藤亮(ギラヴァンツ北九州)