スライム&スローライフ! 『神達に拾われた男』PV第1弾公開

10月から放送予定のTVアニメ『神達に拾われた男』、その第1弾PVが発表された。また追加キャストも公表されている。
原作のコミカライズを担当している蘭々からはTVアニメ化お祝いイラストとコメントが寄せられた。

『神達に拾われた男』の原作は、Roy著、りりんらイラストによるライトノベル。
小説投稿サイト『小説家になろう』にて2014年に連載を開始し、2015年に改訂版を連載、累計2億5000万PVを達成。改訂版に準拠した書籍版がHJノベルスより2017年9月から刊行され、シリーズ累計発行部数100万部を突破した話題作だ。また『マンガUP!』『ガンガンONLINE』にてコミカライズも連載中である。

TVアニメ『神達に拾われた男』は監督を柳瀬雄之、シリーズ構成・脚本を筆安一幸、キャラクターデザイン・総作画監督を出口花穂が担当。アニメーション制作はMAHO FILMが担当する。

今回公開された第1弾PVでは、異世界に転生したリョウマが三柱の神達・ジャミール公爵家らと出会い、やさしさに包まれた異世界スローライフを過ごしていく様子が描かれている。

>>>『神達に拾われた男』PV第1弾関連の画像を全部見る


『神達に拾われた男』の追加キャラクターも公開された。エリーゼは早見沙織、ラインバッハは子安武人が演じる。それぞれコメントも寄せられている。

・エリーゼ(CV:早見沙織)
ラインハルトの妻であり、魔法を得意とする異世界転移者の血の家系。
心優しく、リョウマを常に案じている。優秀な従魔術師で、狼系の魔獣100匹以上と契約している。

【早見沙織】
──本作の印象は?

早見 もともとは働きづめのサラリーマンだったリョウマくんが、異世界にどんどん馴染んで活躍していくのが面白いなと思います。異世界では幼いながら、その実力と、素直で謙虚な振る舞いで、周りの人に一目置かれて愛されていく過程がわくわくしました。

──演じるキャラクターの印象は?

早見 エリーゼさんは、朗らかで柔らかい印象の女性だと思いました。時折、なにかに夢中になったり白熱したり感動したりすると、目を輝かせて普段の倍くらいのテンションで喋ったりするので、そのギャップがたまりません。アフレコも、リョウマくんやエリアリアのことを見守るような気持ちで、楽しみながら参加させていただいています。

ラインバッハ(CV:子安武人)
ラインハルトの父で、公爵家の先代当主。ラインハルトらとともにリョウマを見守っている。
優秀な従魔術師であり、10匹以上の竜種と契約している。

【子安武人】
──本作の印象は?

子安 かわいい感じで優しい気持ちになれそうな作品だな。

──演じるキャラクターの印象は?
子安 やばい! ついにおじいちゃんかよ! でも何気に~じゃ、とか、~じゃな、とかの語尾が楽しい! 頑張るぜい!

原作のコミカライズを担当する蘭々からはお祝いイラストとコメントが届いている。

アニメ放送おめでとうございます!! 動いて、喋って、踊る(?)リョウマ君が見れるという事でもう想像するだけでもワクワクしてしまいます。
プリンプリンするスライム達の活躍や、格好いい公爵家の人たち、可愛いエリアちゃん……。みんなとテレビでお会いできる日を楽しみに、YouTubeのプロモ画像を何度も見ています!

>>>『神達に拾われた男』PV第1弾関連の画像を全部見る

(C)Roy・ホビージャパン/『神達に拾われた男』製作委員会
『小説家になろう』は、株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。