TUBEが、7月11日放送の『SONGS』(NHK総合、毎週土曜23:00~)に出演。夏の最強ヒットソングメドレーを披露する。

『SONGS』は、クオリティの高いサウンドと映像で1960年代から現代に至るJ-POPの名曲を届ける大人の音楽番組。大泉洋が番組責任者、戸次重幸が語りを務めている。

夏をテーマにした数多くの楽曲で日本中の人々の心を弾ませてたTUBE。デビュー35周年を迎えた今年、同番組に5年ぶりの出演となる。

今回は、「2020年の日本の夏を自分たちの音楽で少しでも明るくしたい」という願いを込めて、TUBE史上最強のヒットメドレーに挑むことに。「シーズン・イン・ザ・サン」や「あー夏休み」など、TUBEのヒストリーをギュギュっと詰め込んだ14曲のメドレーで、日本中に夏の到来を告げる。