移籍が噂されるグリーリッシュ [写真]=Getty Images

 アストン・ヴィラに所属するMFジャック・グリーリッシュの代理人が移籍の噂を否定している。イギリス紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。

 グリーリッシュは今シーズン、プレミアリーグに復帰したものの下位に沈むアストン・ヴィラをキャプテンとして引っ張っている。今シーズン公式戦35試合出場9ゴール6アシストを記録している同選手を巡っては、マンチェスター・Uが関心を示していると報じられている。

 元アストン・ヴィラ指揮官のティム・シャーウッド氏が「ジャック・グリーリッシュの移籍はすでに合意の域に達している。アストン・ヴィラに留まるとは思えない。彼はステップアップし、ユナイテッドとの契約にサインするだろう」とコメントするなど、急接近していると伝えられていたが、代理人を務めるジョナサン・バーネット氏が去就についてコメントし今すぐの移籍を否定している。

「彼ら(アストン・ヴィラ)はチャンピオンシップのことを考えているわけではないだろう。彼らは、うまくいけば今の厳しい状況を脱することができると信じている。ジャックもそれを信じているし、それ(降格)を阻止するために全力で戦っている。今はそれだけが彼の心の中にある。彼はアストン・ヴィラをトラブルから救うために戦うこと以外には無関心だ」

 一方で、将来的にはチャンピオンズリーグ(CL)でのプレーを視野に入れたキャリア選択があるとして、今後のビジョンについて語っている。

「一方で、彼のキャリアにおいては、CLでプレーして素晴らしいスキルを身につけるのは良いことだと思う。だがそれがどの国、どのクラブかは分からない。でも今彼が望んでいるのはアストン・ヴィラを助けるために戦うことだけだから、今はその話はしないよ」