クロップ監督がヘンダーソンについてコメントした [写真]=Getty Images

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が、負傷したイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンについてコメントした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 リヴァプールは8日、プレミアリーグ第34節でブライトンと対戦。3-1で勝利したこの試合でヘンダーソンは80分に負傷しジェームズ・ミルナーと交代でピッチを後にしていた。

 クロップ監督は同選手について、試合後の会見で同メディアに、次のように語っている。

「正確にはわからないが、おそらくヒザのようだ。様子を見てみよう。スキャンする必要があるが、おそらく何でもないことはない。これ以上はもうないよ」

 松葉杖を利用していたかと問われた同監督は、「試合が終わってすぐプレスに出たのでどうやってドレッシングルームを出たのかはわからない」とコメントしている。