NMB48原かれん、美脚水着オフショットを連投、新澤菜央との水着ペアカットも公開

NMB48の原かれんが9日(木)にツイッターを連投、同日発売された『BOMB』8月号(学研プラス)グラビアの水着オフショットを公開した。

【写真】168.5センチ原の美脚と新澤とのペア水着オフショット

原かれんは2018年、6期生としてNMB48に加入し、今年1月に正規メンバーに昇格。8月19日(水)に発売されるNMB48の23枚目のシングル『だってだってだって』にシングル表題曲メンバーに初選抜されたグループ期待のメンバーのひとり。

身長168.5センチのモデル体型と美形のルックスながら、本人も「よく分からない」という謎のぴろぴろキャラを推しており、また横野すみれとの“よこっぱら”コンビでは劇場単独公演や漫才にも挑戦するなど、異色の存在感を示しつつある。

今回公開された写真は、『BOMB』8月号に同期の新澤菜央とともにペアグラビアとして撮影された際のオフショットで、濃紺の水着姿の原のソロカットと、スラリと引き締まった原の美脚にほおずりしている新澤のペアカット。原が恥ずかしそうに笑うペアカットには「しんしんとぴろぴろ」とのコメントが付けられており、ファンからは「かれんたん足長っ、ぴろぴろ~」「可愛いぴろぴろ~」「早く買って2人をチェックピロピロします」といった声が寄せられている。

▽原かれんTwitter
@karen_hara315

▽新澤奈央Twitter
@_shinshin_48

【あわせて読む】NMB48白間美瑠、存在感たっぷりのパイレーツビキニグラビアを公開