「シュート!の世界にゴン中山が転生してしまった件」のコミックス第1巻の発売を記念してコメントを寄せた中山雅史さん

 サッカー元日本代表の“ゴン”こと中山雅史さんが、人気サッカーマンガ「シュート!」の世界に転生して活躍する姿を描くマンガ「シュート!の世界にゴン中山が転生してしまった件」のコミックス第1巻が7月9日に発売されたことを記念して、中山さんがコメントを寄せた。YouTubeの週刊少年マガジンチャンネルで公開された動画に中山さんが登場。中山さんが全面協力したマンガではあるが、コミックスを読んで「なにこれ……」「俺、めっちゃやられているじゃん」と複雑な表情を見せた。

 マンガは、現役を引退し、サッカー解説者となった中山さんが交通事故に遭い、「シュート!」の世界に転生してしまう……というストーリー。高校生として転生した中山さんが、幻の左、ヒールリフト、トリプルカウンターアタックなど数々の必殺技を繰り出す掛川高校に勝負することになる。「シュート!」の大島司さんが原作で、外池達宏さんがマンガを描いた。講談社のウェブマンガサービス「マガポケ」で連載中。

 「シュート!」は1990~2003年に「週刊少年マガジン」(講談社)で連載されたサッカーマンガ。天才・久保嘉晴と一緒にプレーするために、新設校の掛川高校に入学した田仲俊彦が、強烈な左シュートを武器に、強豪チームを倒していく姿が描かれた。テレビアニメが放送されたほか、SMAP主演で1994年に実写映画化もされた。