コスプレイヤーのえなこがメインパーソナリティを務める『えなこの◯◯ラジオ』(文化放送)の139回目が7月5日、放送された。同放送では、RPGゲーム『ドラゴンクエストシリーズ』の世界観を元にしたマンガ『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』の推しキャラについて、トークが展開された。

  • えなこの◯◯ラジオ(@enaradi_oo)

アシスタントパーソナリティーの青木佑磨から作品の感想について訪ねられると、えなこは「最近の作品と比べて人がぜんぜん死ななくていい。喪失感がないまま読めるからいい」と大絶賛。「付き合いたいキャラクターは?」との質問には、「付き合いたいは判らないんですけど、成長過程で言ったらやっぱ、ポップ。結局アレってポップの成長物語かなとか」と口にした。

ほかにも好きなキャラクターがいるということで、えなこが「クロコダインの結局は侍道と言いますか、漢を貫く感じがいい。だから、クロコダイン推しかな?」と話すと、青木は「付き合うならクロコダイン?」と質問。えなこは「んー…まぁまぁまぁ強いですし」と答えていた。

また、武闘家の大ネズミ・チウもお気に入りと話し「バランが飛んできて助けるシーンあるじゃないですか。獣王遊撃隊の一員がチクチクチクってやられてて、弱いものいじめされている時に、守ってるじゃないですか。剣を突き立てられて『あーチウちゃん死んじゃう』って時に、バンバンって。泣いちゃいましたもん」と魅力について語っていた。

『えなこの◯◯ラジオ』は、コスプレイヤーえなこと、楽曲プロデュースやミュージシャンとして活動する青木佑磨がパーソナリティを務めるラジオ番組。139回目の放送となる今回は「えなこの賢者ラジオ」回となった。

●えなこギャラリー