7月9日放送の特別番組「主治医が見つかる診療所2時間スペシャル~蛭子能収の認知症検査に完全密着!~」のワンシーン(C)テレビ東京

 マンガ家の蛭子能収さん(72)が、7月9日午後7時58分から放送される番組「主治医が見つかる診療所2時間スペシャル~蛭子能収の認知症検査に完全密着!~」(テレビ東京系)にゲスト出演。蛭子さんは、認知症検査のため専門病院を訪問。検査で簡単な暗算ができず、自身が出演していた番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(同)で共演した出演者や番組の内容なども忘れてしまっているという。

 きっかけは、蛭子さんのマネジャーからの「最近、蛭子の記憶力が著しく衰えているので、脳の検査を受けさせたい」という“SOS”だった。蛭子さんは、専門医の指導の下、脳の状態を調べるテストに挑戦するが、ほとんどを正しく実行できなかった。検査の結果、衝撃の診断が下され、蛭子さんが今後の人生について考えるという。

 番組は、さまざまな専門分野の現役医師が集結し、医療・健康にまつわる情報を分かりやすく解説する“健康情報番組”。2時間スペシャルには、草野仁さん、東野幸治さん、カンニング竹山さん、「SKE48」の須田亜香里さん、「銀シャリ」らも出演する。