映画「映像研には手を出すな!」最新ポスタービジュアル (C)2020 「映像研」実写映画化作戦会議 (C)2016 大童澄瞳/小学館

 アイドルグループ「乃木坂46」の齋藤飛鳥さん、山下美月さん、梅澤美波さんがメインキャストを務める映画「映像研には手を出すな!」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督)が、9月25日に公開されることが7月8日、分かった。映画は新型コロナウイルスの影響で、当初予定していた5月15日から公開が延期になっていた。また、新たな公開日が決定したのを記念して、スペシャル映像も公開された。

 「映像研には手を出すな!」は、大童澄瞳(おおわら・すみと)さんの人気マンガが原作。自分の考えた“最強の世界”で大冒険することが夢の浅草みどり(齋藤さん)、アニメーター志望でカリスマ読者モデルの水崎ツバメ(山下さん)、プロデューサー気質の金森さやか(梅澤さん)が、脳内にある“最強の世界”を表現すべく、映像研究同好会を立ち上げ、アニメ制作に打ち込む姿を描く。テレビドラマが今年4月期に放送された。

 ◇齋藤飛鳥さんのコメント

 ちょっと待ってください。いよいよ映画をお披露目できるのは大変喜ばしいことですが、ちょっともう、自分で自分の浅草を見るのがきっとすごく照れくさい! 本当に公開しますか? 大きな大きなスクリーンに映してしまって、本当にいいのですか!? 私、見ますよ!?

 ◇山下美月さんのコメント

 いよいよ電撃3人娘がスクリーンで大暴れします! ドラマ版でもアニメ作りに奮闘していた3人ですが、さらなる大きな制作に取り掛かりますので、スクリーンからあふれ出すクリエーター魂に、皆さんお気をつけください。実写化映像研ではさまざまなVFXのクオリティーに驚かせられてきましたが、あの大きな画面から最強の世界を体感できるのだと思うと、ワクワクが止まりません……。ソーシャルディスタンスを感じさせないくらい、大迫力の映像研をぜひご覧ください! 皆様、体調にはくれぐれもお気をつけて、映画館でお待ちしております。

 ◇梅澤美波さんのコメント

 お待たせしました! やっと! 映像研が! スクリーンに! 登場です! いやあ、待ちに待った日がようやくやってきます。映画では仲間も増えたりするのでしょうか。そりゃあもう、大暴れになることでしょう。予告編だけでもすさまじい迫力。楽しみでなりません! 金森さやかとして生きたあの日々がよみがえってきます。浅草氏、水崎氏との電撃三人組を早く皆様にお見せしたい。心してお待ちくださいませ。

 ◇英勉監督のコメント

 その節はお世話になりました。「映像研」映画です。浅草気取りで「やり直しじゃー!」とか言ってたら時間かかってしまいました。やっと皆様に見せるという十字架を背負う覚悟ができました。とはいえ、あの3人娘の陰に隠れながら。よろしくお願いします。

 ◇原作の大童澄瞳さんのコメント

 おはようございます。毎度お騒がせしております「映像研」が例のヤツです。そう「スクリーンに帰ってきた」ってヤツです。9月から騒がしくなること請け合いです。チラシにパンフにグッズも出ちゃうんでしょうか! 映画の内容は果たして!! 言えることとまだ言っちゃいけねーことが分からねえから内容は他の人に任せるぜ!! 楽しみにしててくれよな!!  楽しいぞ!!

 ◇上野裕平プロデューサーのコメント

 ご無沙汰しております! この数カ月何をしていたかといえば、公開日の調整、調整、調整、調整、調整だったわけですが、ようやく、公開日を発表することができました。映画「映像研」は映画ですから、やっぱり映画館で見てほしいです。映画館に足を運んでもらえるように盛り上げていきたいと思います。私もこれからツイッターを主戦場にもうひと頑張りしようと思いますので、応援よろしくお願いします!