生瀬勝久

世の中の“今”を映し出すリアルドキュメントバラエティ『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週水曜23:59~)。7月8日の放送は、安倍乙がくびれ作り検証第2弾に挑む。

SNSが発展するこの時代、巷にあふれる「気になるウマイ話」や真偽不明のネタ。忙しいし、やってもムダに終わったらイヤだし、ちょっと怖いから実際は手を出せない……そんなウワサの数々は“それって、実際どうなのか?”。そんな“気になる”ことを番組がカラダを張って、時間を使って調べていく。「どうなの課の課長」の生瀬勝久、「主任」の博多華丸・大吉、レギュラーの森川葵に加え、この日は、大島美幸(森三中)が出演する。

毎回驚異的なスピードで技を習得してきた“ワイルド・スピード森川”こと、女優・森川。今回はトランプを自由自在に操る「カード投げの大魔神」“ジョー・マジック”に弟子入りする。これまで数々の偉業を成し遂げてきた森川だが、カードを狙い通りに投げるのは至難の技。大魔神に「センスゼロ」と言い渡され、早くも苦戦を強いられる!? しかしコツを掴むと、アクセルベタ踏みで一気に難易度を上げていく。“ミス隠し芸”を目指して芸能人初の大技にも挑戦。ワイルド・スピード森川、今回も奇跡を起こすのか?

「体にメリハリがほしい」「ボディラインを強調した可愛い服を着たい!」など、くびれは女性の憧れ。そして、くびれづくりにはフラフープが効果的と言われる。そこで前回、豊満ボディの新人女優・安倍が“くびれ”を作るために、1週間フラフープをひたすらやり続けたらどのくらいくびれるのかの検証にチャレンジ! しかし、結果はたったのマイナス1cm……。だが、前回のフラフープ生活でくびれのベースづくりはできている(!?)ということで、目標のウエストマイナス10cmを目指して再びフラフープにチャレンジ。今回はそれに加え、くびれ作りの秘策「助骨締めストレッチ」と「ひたすら風船を膨らませる」も取り入れる。果たして1週間でウエストは何cm減るのか?