ライプツィヒ移籍が近づくヘンリヒス [写真]=Getty Images

 モナコのドイツ代表DFベンヤミン・ヘンリヒスがライプツィヒへの移籍に近づいているようだ。『ビルト』などドイツ紙が一斉に伝えている。

 ライプツィヒはヘンリヒスについて、完全移籍へ移行可能な買い取りオプションが付与された1年間のレンタル移籍でモナコと合意しており、現在行われているメディカルチェックで以上が見つからなければ8日にも移籍が正式に決定する見通しだ。

 23歳のヘンリヒスはレヴァークーゼンの下部組織出身で右サイドバックや守備的な中盤のポジションをこなせる。2015年にトップチームデビューを果たすと、2016-17シーズンには定位置を掴んだ。その後2018年にモナコへ完全移籍。ドイツ代表としても3つのキャップを記録している。