Zeebraや山口一郎らがライブエンターテインメントの未来を考えるトークイベント開催

SUPER DOMMUNEにて、ライブエンターテインメントの行方を考えるトークイベント「Talking About With/After CORONA」が2020年7月7日に開催される。

各自治体から新型コロナウィルス感染防止のための注意事項をまとめたガイドラインの公表を受けたものの、ライブハウス営業の正常化、音楽フェスティバルの開催は今なお困難な状況にあり、政府や自治体からの支援策の拡充も求められている。

そのような状況下で、本イベントでは音楽業界関係者やウイルス専門家など、有識者、著名人などが多数登壇。真に有効な文化支援のあり方について、第1部〜第3部までテーマを変えて実践的な議論を行う。

DOMMUNE一同よりコメント
「新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために、この日は無観客配信とさせて頂きます。同時にYOUTUBE LIVEのSUPER CHAT機能による投げ銭を募集しております!!! 変わらず無料配信致しますので、ご視聴頂きました皆様、是非サポート頂けますと赤字運営の我々スタジオにとっては、大変有り難く存じます!!!!! ビューワーの皆様、何卒よろしくお願い申し上げます!!!!!!!」


<イベント概要>



Talking About With / After CORONA
「ライヴエンターテインメントの行方」

日時:2020年7月7日(火)19時〜24時

第一部「新しい文化を創造するために真に有効な支援体制とは」
19:00〜20:00
パネラー:野村達矢(ヒップランド・ミュージック代表|日本音楽制作者連盟理事長)、武田信幸(ミュージシャン / LITE|行政書士)、Joe Frankland(PRS Foundation CEO)、齋藤貴弘(弁護士|Creative Footprint Tokyo|ナイトタイムエコノミー推進協議会理事)
司会:梅澤高明(A.T.カーニー日本法人会長|ナイトタイムエコノミー推進協議会理事)

第二部「With / Afterコロナ時代の文化と5Gによる街づくり」
〜YOU MAKE SHIBUYA 渋谷区が開始するクラウドファンディング〜
20:00〜21:00
パネラー:若林恵(黒鳥社|編集者)、宇川直宏(DOMMUNE|現”在”美術家)、Zeebra(ヒップホップ・アクティビスト|渋谷区観光大使)
司会:長田新子(渋谷未来デザイン理事|事務局次長)

第三部「コロナと共生するライブミュージック」
21:00〜22:00
パネラー:宮沢孝幸(京都大学ウイルス|再生医科研究所准教授)、藤井聡(京都大学大学院工学研究科教授)、山口一郎(サカナクション|ミュージシャン)、清水直樹(クリエイティブマン・プロダクション代表)、加藤梅造(LOFT PROJECT代表)、林薫(京都 CLUB METROプロデューサー)
司会:梅澤高明(A.T.カーニー日本法人会長|ナイトタイムエコノミー推進協議会理事)

第四部「BROADJ#2866」
22:00-24:00
DJ:YonYon

DOMMUNE:https://www.dommune.com/