株主優待が人気の企業は、権利確定日に向けて優待目的の買いが入りやすくなります。そこで今のうちに買っておきたい8月優待銘柄をご紹介します。

◆8月にオススメの優待銘柄
株主優待が人気の企業は、権利確定日に向けて優待目的の買いが入りやすくなります。早いうちに株主優待銘柄に注目することで、値上がり益が期待できるでしょう。

ここでは、今のうちに買っておきたい8月優待銘柄をご紹介します。

◆8月オススメ優待銘柄その1:「リンガーハット<8200>」
【業務内容】長崎ちゃんぽん「リンガーハット」などを展開
【単元株数】100株
【最低購入金額】23万6800円(2020年6月15日時点)
【権利確定月】2月末、8月末
【優待内容】食事優待券(1枚550円)
・100株以上300株未満……3枚
・300株以上500株未満……7枚
・500株以上1000株未満……12枚
・1000株以上2000株未満……25枚
・2000株以上……50枚
※以下、3年以上継続保有した株主のみ
・100株以上1000株未満……2月分が2枚追加
・1000株以上……2月分が4枚追加

リンガーハット<8200>の優待は、同社店舗で使える食事優待券です。「リンガーハット」の店舗だけでなく「濵かつ」や「とんかつ大學」、「長崎卓袱浜勝」などでも利用できます。同社店舗は全国に700店舗以上あることから、勝手の良い優待内容と言えるでしょう。

利便性の高い優待内容から好優待銘柄として人気が高く、優待権利確定日に近づくにつれて投資家の注目が集まり、買いが入りやすいと考えられます。

では、同社株を今のうちに購入した場合、どのようなパフォーマンスになるか検証してみましょう。ここでは同社株を6月末に購入し、8月権利確定日前に売却した場合の検証を行います。この検証のとおりに売買をすると、株主優待は取れませんが、売買益のパフォーマンスの大きさを確認することができます。

◇検証結果
システムトレードの達人
勝率:67.86%
勝ち数:19回
負け数:9回
引き分け数:2回

合計損益(率):27.12%
平均損益(率):0.90%

合計利益(率):100.91%
平均利益(率):5.31%

合計損失(率):-73.79%
平均損失(率):-8.20%

プロフィット・ファクター(合計利益÷合計損失):1.368
平均保持日数:47.60日

検証結果を見てみると、勝率は67.86%、平均損益は0.90%です。勝率も高く、平均損益もプラスのため、株価の値上がりが期待できる銘柄といえるでしょう。

◆今のうちに買いたい8月優待銘柄その2:「歌舞伎座<9661>」
【業務内容】歌舞伎座の家主です。
【単元株数】100株
【最低購入金額】54万4000円(2020年6月15日時点)
【権利確定月】2月末、8月末
【優待内容】劇場招待券(図のとおり、同社WEBサイトより引用)
出所:株式会社歌舞伎座「株主優待について」

歌舞伎座<9661>の株主優待では、劇場歌舞伎座の招待券を受け取れます。万人受けする内容ではありませんが、一部のコアなファンから根強い人気があるでしょう。よって、権利確定日直前は個人投資家の注目が集まり、買いが入る可能性が期待できます。

そこで次は、同社株を6月末に購入し、8月権利確定日前に売却した場合の検証を行います。この検証のとおりに売買をすると、株主優待は取れませんが、値上がり益が得られると期待できます。では、同社株を今のうちに購入した場合、どのような成績になるか検証してみましょう。

◇検証結果
システムトレードの達人
勝率:67.86%
勝ち数:19回
負け数:9回
引き分け数:2回

合計損益(率):37.15%
平均損益(率):1.24%

合計利益(率):54.00%
平均利益(率):2.84%

合計損失(率):-16.85%
平均損失(率):-1.87%

プロフィット・ファクター(合計利益÷合計損失):3.205
平均保持日数:48.17日

検証結果を見てみると、勝率は67.86%、平均損益は1.24%です。勝率も高く、平均損益もプラスのため、株価の値上がりが期待できる銘柄といえるでしょう。

注目度の高い人気の銘柄は、権利確定日が近づくにつれて株価は上昇していく傾向があります。権利確定日直前にあわてて購入すると、高値づかみで不用意な損失を被ることもあるでしょう。先回りしてお得に優待銘柄を獲得しましょう。

このように簡単な検証をすることで、これから行おうとしている投資が、どの程度リターンを期待でき、どの程度リスクがあるのか事前に把握できます。検証を行ってから投資すれば、きっと安心感が違うことでしょう。みなさんも投資する際には一度検証してくださいね。

※このテーマでの検証については、【システムトレードの達人】を使って検証しています。記事の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。当社及び関係者は一切の責任を負わないものとします。投資判断はご自身の責任でお願いします

文=西村 剛(マネーガイド)