下ネタは万国共通!? 有吉 オーストラリア版「ドキュメンタル」を絶賛!
有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。6月28日(日)の放送は、アシスタントにアルコ&ピースの平子祐希と、納言の薄幸を迎えてお送りしました。


(左から)平子祐希、有吉弘行、薄幸


この日は、有吉が最近観たというAmazon Prime Videoで配信されている「LOL: HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル~オーストラリア版~」の話題に。ダウンタウンの松本人志さん企画・プロデュースによる人気シリーズ『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル(以下、ドキュメンタル)』の大ヒットを受け、海外に逆輸入されたもので、昨年配信されたメキシコ版に続く第2弾です。

有吉は、「松本(人志)さんの『ドキュメンタル』がさ、また新しいのが始まるから、“もうやってんのかな?”と思って、調べたらまだやってなくて(※最新作のシーズン8は、8月21日(金)配信開始予定)。そうしたら、“あれっ!?”と思って」と、「ドキュメンタル」のオーストラリア版が6月19日(金)より配信されていることをたまたま目にしたことを明かします。

「海外のコメディって、日本と『全然違う』って言うじゃない。 『社会問題取り上げないし、政治問題もやらないし。日本(のお笑い)なんて幼稚だよ』って、知ったかぶりしたジジイの評論家とかもいるし……」ということで、海外のお笑いがどんなものか、オーストラリア版を観てみることにしたのだそう。

そこに登場したオーストラリアのコメディアンは、「賢そうな人とかアカデミックな雰囲気の人とか、フェミニズムに詳しそうな女性の芸人さんが、パッて出るのよ。最初のインタビューが賢そうな人ばっかりでさ」と説明を始めます。

本家「ドキュメンタル」と同様に、オーストラリア版も制限時間の6時間、芸人たちがサバイバルバトルを繰り広げるのですが、「始まって4時間くらい経つとさ、みんな下ネタ(笑)。変わんないよ、芸人同士が芸人を笑わせようと思ったら」と話します。

なかには「やっぱり(ハリウッド)ザコシショウ的な人がいてさ。大人の雰囲気で、髭を生やしてちょっと太っている人が、ちょっと部屋に入ってロッカールームで着替えて出てきたらさ……モザイクが入ってるんだけど、い~っぱいチ〇コが付いたジャケット着てくるの(笑)。“海外はセクハラに厳しいとか聞くけど全然(笑)。女の人の前でチ〇コが付いたジャケット振り回してさ、そしたら女の人もジャケットに付いたチ〇コを触り出して(笑)、めちゃめちゃ賢そうなのに」と話します。

そんなオーストラリア版の解説を聞いた平子は、「日本より全然ひどいじゃないですか!」とビックリ。その後も下ネタのオンパレードだったようで、有吉が「もう最高だよ、めちゃめちゃ面白い! やっぱり変わんないなって(笑)」と絶賛すると、「文化は違えど、根っこは一緒なんですね」と感じ入った様子の平子。

有吉は、最新作となる「ドキュメンタル」シーズン8を心待ちにしつつ、「やっぱりあの企画って面白いんだなって。もし、世界大会とかがあったら揉めるだろうな~、言葉がね。観てみたいけど。でも、ザコシショウは絶対ウケるだろうな。けっこう知的な、“いい漫談するぞ”っていう雰囲気のおじさんがさ、ザコシショウみたいに目に目玉のやつをつけて笑わせようとしてたもん。結局一緒じゃんって(笑)。

俺なんか出たら、絶対変なことをしちゃいそうで怖いよ……俺、やっちゃうほうだから。でも最大の弱点はゲラ(笑い上戸)ってことだな」と想像していました。

<番組概要>
番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER
放送日時:毎週日曜 20:00~21:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国19局ネット
パーソナリティ:有吉弘行
番組Webサイト:http://www.jfn.jp/dreamer
スマホアプリ JFN PARKでは、スペシャル音声も配信中!