石田ゆり子さん(左)と大谷亮平さん

 女優の新垣結衣さんと歌手で俳優の星野源さんの共演で、2016年10月期に放送されたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」(TBS系)の「『逃げるは恥だが役に立つムズキュン!特別編』未公開全部見せますSP!!」第10話、最終話が、7月5日に放送された。最終話では、石田ゆり子さん演じる百合と、大谷亮平さん演じる風見が恋人として結ばれ、視聴者からは「めでたい」「お似合いのふたり」「幸せになってね」と祝福の声が上がった。

 ドラマは、月刊マンガ誌「Kiss(キス)」(講談社)で連載した海野つなみさんの同名マンガが原作。「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」の主人公・森山みくり(新垣さん)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野さん)と契約結婚し、“訳ありの新妻”として生活を始めるというラブコメディー。

 みくり(新垣さん)と平匡(星野さん)は、ようやくお互いの本当の気持ちをぶつけ合い、ついに2人の甘い生活がスタート。楽しそうなみくりに対して、“プロの独身”を貫いてきた平匡は緊張気味になっていた。一方、何事にも動じないはずの百合(石田ゆり子さん)の涙を目にし、百合のことが気にかかる風見(大谷亮平さん)は驚きの言葉を投げかける。そんな中、リストラされ大ピンチのはずの平匡がプロポーズを決行し……というストーリーだった。

 SNSでは、ついに恋人同士となった百合と風見に「2人が結ばれて良かった」「ゆりちゃんと風見さんだいすき~~」などの声が上がったほか、「続編でゆりちゃんと風見さんのこの先が見たい」といった声も寄せられた。また、成田凌さん演じる、ゲイであることをカミングアウトした梅原と、古田新太さん演じる沼田が初対面する場面も描かれ、「登場人物みんな愛しい…」「みんな幸せになれーーーー」との声もあった。