バラエティー番組「~第7世代が〇〇してみた~ お笑いG7サミット」の場面写真=日本テレビ提供

 今年3月に放送された、“第7世代芸人”が出演するバラエティー番組「~第7世代が〇〇してみた~ お笑いG7サミット」(日本テレビ)がレギュラー化され、初回が7月5日午後0時45分から放送される。

 番組には、毎回5組の“第7世代芸人”が出演し、「今やってみたいこと」「ほかの芸人たちにやってみてほしいこと」などを「してみた動画」にして持ち寄る。初回には「霜降り明星」「四千頭身」「ガンバレルーヤ」「ぺこぱ」「はなしょー」が出演する。

「ガンバレルーヤ」よしこさんの企画では、第7世代のMC力を試すため、「台本なし」「ゲストが誰かわからない」「制限時間は10分」というルールでトークを展開。「霜降り明星」の粗品さん、よしこさんがMCに挑戦し、ゲストの桜井日奈子さん、具志堅用高さんとトークする。

 また「はなしょー」の山田しょうこさんが持ち込んだ企画では、コンビの絆の深さを確かめるために、「借してもらえるお金の金額」を各コンビで検証する。山田さんは「ある団体から訴えられた」とうそをついて、相方の杵渕はなさんに借金を懇願すると、杵渕さんが号泣してしまう一幕があるという。

 番組は関東ローカルで、全12回放送。