「少年ジャンプ+」の新連載「先輩!俺の声で癒やされないでください!」のイラスト(C)ちると/集英社

 煩悩少女×純情少年の恋愛妄想“声”コメディーがテーマのちるとさんのマンガ「先輩!俺の声で癒やされないでください!」が7月5日、集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で連載をスタートした。

 主人公・アマネが、憧れの渡辺先輩と二人きりの放送部で、先輩のとがりすぎたリクエストでエッチな台本を読まされることになる……というストーリー。声優の加隈亜衣さんが出演する連載開始を記念したASMR動画も公開。加隈さんはアマネ、先輩が用意したエッチな台本のメイドの2役を演じた。

 ◇作者のちるとさんのコメント

 はじめまして。作者のちるとです。この「先輩!俺の声で癒されないでください!」は憧れの先輩にエロい台本を読まされる男子高校生の話です。この作品の主人公・アマネくんとヒロイン・渡辺先輩には自分の中にある二つの潜在的な欲望をぶつけました。一つ目は「エロい台本を音読してみたい」という欲望。二つ目は「同性にも甘えたい」という欲望です。

 エロい台本を音読してみたいという欲望は、気持ち悪いと思いつつも、えっちな作品のせりふを読み上げて、ゾクゾクしてみたいという欲望。可愛い子になりきって演じたい。でも恥ずかしい。そんなジレンマを抱える欲望をアマネくんにぶつけました。

 僕は異性の前では「カッコつけたい」「嫌われてるのではないか怖い」という気持ちが働きますが、同性の前では楽に接することが多いです。その「同性への気兼ねなさ」の延長に最高の癒やしがあるのではないかと考え、渡辺先輩に込めました。少々理解されづらい願望かもしれませんが、皆様に伝わるように努めます。全力でぶつかるのでよろしくお願いします。