ロッキング・オン 山崎洋一郎 フェスの“裏かぶり事情”をネタバラシ!?「だから、あまりいじめないで(笑)」
禁酒法の時代に、こっそりひそかに経営していたBAR「SPEAKEASY」。2020年の東京の街にも、そんなひそかなバーがありました。月曜から木曜の深夜1時にOPENする“ラジオのなかのBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。各界の大物ゲストが訪れ、ここでしか話せないトークを展開するとか、しないとか……。

6月23日(火)のお客様は、映画監督の行定勲さんと音楽雑誌「rockin’on」編集長の山崎洋一郎さんです。

▶▶この日の放送内容を「JFN PARK」でチェック!


(左から)行定勲監督、山崎洋一郎編集長


◆行定「撮影がなければフェスへ」
行定:僕は、“フェス”を結構楽しみにしているんだけど、今年は軒並み延期というか中止になって。

山崎:「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2020」も中止になってしまいました。

行定:中止になるのは初めてですよね?

山崎:初回が台風の影響で、途中で中断したというのはありますけど、今回のようなのは初ですね。

行定:どんどん規模が大きくなっていたから、余計に楽しみだったんですけど。僕は(映画の)撮影をしていなければ、毎年行かせていただいていまして。

山崎:あ、そうなんですね。

行定:もう結構行っていますね、若者に交じって(笑)。でもね、意外と俺たちの世代ぐらいの人もいて。まぁフジロック(「FUJI ROCK FESTIVAL」)とかに行くともちろんいるんですけど。意外とロッキング・オン(「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」)もそうですし、「COUNTDOWN JAPAN」も、チケットが取れたらできる限り行こうということで。年末も行かせてもらっているんですけど。

やっぱり、そこで知ることってすごく大きかったし、今の若い人たちが、何で支えられているのかと言ったら、あのフェスが“その象徴なんだな”って、いつも思って観ていたので。

◆山崎「お客さんの数だけフェスがある」
行定:熊本で開催されている「くまもと復興映画祭」のディレクターを、僕がやっているんですね。それで、今まではずっと僕が選んだ作品を自由に観てもらうだけだったんですけど、今年にやる予定のものが完全にフェス形式で、4つ会場を作って、同時にいろんな形で映画を観てもらう。それで、(スケジュール的に)観れない映画もわざと用意して、全部が観れるわけではなく、どれをチョイスするのかをお客さんにあえて考えてもらう。

それって観客の目を育てる”というか、千里眼的なものもあると思うんですけど、“今は、これなんじゃない?”とか。6年やってきて、ファンもついてきたので、“じゃあ次はフェス形式でやってみよう”って。ラインナップとかも、こういう映画を出すと、みんな面白いって刺激されるんだな、とか。若手の作品を観まくって、いつも出しているんですよね。「今はこれだよ、ちょっと早いけどね」みたいな気持ちで。

山崎:あれね、面白いところが、作るほうとしては、いろんなステージでいろんなアーティストが、しかも、日によって全然違うアーティストが出るっていう、つまり“お客さんの数だけフェスがある”っていう状況が生まれるんですよ。

だから、ある人にとっては、今日のフェスは、1日中アイドルのステージを観ていたっていう人だったり、ずっとロックンロールバンドを観た人にとっては、その1日のロッキング・オンは、ロックのフェスだった、っていう。人によって全然違うんですよね。こっちは用意するほうですけど、そういうことが生まれるのがすごい楽しみですよね。

行定:「何で、このバンドとこのバンドを裏かぶりに置くかなー、でもわかっているなー」って言いたいときと、「これは、どっちに“行け”って言う意図なの?」っていうときとあるじゃないですか。「これは移動できないよね」って。

山崎:それね、よく言われるんですよ。逆に、「上手にずらしてくれてありがとう」とかもいろいろ言われるんですけど。ネタバラシをしちゃうと、僕ら側の意図でやっているっていうよりも、ほとんどは、例えば、ステージスタッフが「ここの時間しか稼働できないから、この時間になっちゃう」とかね。

行定:あぁ、あるんですか。

山崎:そうなんです。音響をやっているスタッフさんが、“この時間までしかいれない”とか、そういう都合で(スケジュールが)決まっていくというのが7割ぐらいですね。

行定:そうなんですか!? それはちょっとあんまり聞けない話ですね。

山崎:そうなんです。だからあんまり(僕らを)いじめないでいただきたいです(笑)。

*   *   *

来週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

7月6日(月)三吉彩花さん(女優)&松岡広大さん(俳優)
7月7日(火)澤和樹さん(東京藝術大学・学長) &隈研吾さん(建築家)
7月8日(水)春風亭小朝さん(落語家)&篠原菊紀さん(脳科学者)
7月9日(木)峯岸みなみさん(アイドル・AKB48)&シソンヌ・じろうさん(お笑い芸人)

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/