MONSTA Xが本人役で出演! 『ぼくらベアベアーズ』が日本初放送

アニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」を運営するターナージャパンは、アニメシリーズ『ぼくらベアベアーズ』に韓国出身グループのMONSTA Xが登場する「パンダの誕生日/(原題)Bearz Ⅱ Men 」、 R&B シンガー・ガラントが声優に挑戦した「ベアーズ メン(原題)Bearz Ⅱ Men」のコラボエピソードを2020年7月5日(日)10時から日本で初めて放送する。コラボエピソードは、特集編成 『カートゥーン スペシャル ぼくらベアベアーズ』内で放送予定。

『ぼくらベアベアーズ』は、ピクサー・スタジオ出身のダニエル・チョンが原作を手がける、カートゥーン ネットワークのオリジナルアニメシリーズ。グリズ、パンダ、アイスベアの3人のベアーたちが、人間社会に溶け込もうと葛藤する様子をユーモアたっぷりに描くストーリーで幅広い世代で話題となっている。

「パンダの誕生日/(原題)Pandas Birthday」は、韓国出身で全米でも話題の人気グループMONSTA Xが本人役でアニメに登場するエピソード。彼らに夢中のパンダの誕生日に、グリズとアイスベアが本人達に会わせてあげようとして騒動を巻き起こすストーリー。 2019年にアメリカで放送された英語版では、アニメで登場するMONSTA Xの吹替えをメンバー本人が務めたことも大きな話題となった。カートゥーン ネットワーク日本では、副音声で英語版を放送。MONSTA Xが声優を務めた原版も楽しむことができる。
▲TM & (C) 2020 Cartoon Network

「ベアーズメン/ (原題)Bearz Ⅱ Men」は、R&Bシンガーで第59回グラミー賞(最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム)にノミネートされたガラント(Gallant)が英語版で声優に挑戦したエピソード。路上で歌う若者ネイト役の声優を務め、路上や出場するコンテストで歌声を披露する場面も見所の一つになっている。副音声の英語版ではオリジナル音声を視聴可能。特集編成では、この他にも「ぼくらベアベアーズ」日本初放送の最新エピソードなどをお送りする。

TM & (C) 2020 Cartoon Network