『るろ剣』×『コトダマン』が初コラボ! 剣心達が志々雄に挑むCMが公開!

ミクシィのXFLAG™ は、スマホアプリの「ことば」で闘う新感覚RPG『共闘ことば RPG コトダマン』(以下、コトダマン)において、アニメ『るろうに剣心明治剣客浪漫譚-』『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 星霜編』『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 追憶編』とのコラボを、2020年7月3日(金)より開催する。また、7月2日(木)よりアニメ『るろうに剣心』のキャラクターが登場するWEBCMの配信を開始した。

アニメ『るろうに剣心』とは、『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて94年4月より連載を開始した同名の漫画作品が原作。原作は中高生男女を中心に幅広いファンを持つ人気作へと成長し、その人気を受けて96年1月にフジテレビ系全国ネットにてアニメ放送をスタート、さらに97年12月には劇場版映画『維新志士への鎮魂歌(レクイエム)』も公開された。
テレビ放送が終了した後もOVAとして『追憶編』『星霜編』が制作され、現在では国内だけではなく世界中で愛される作品となっている。

『共闘ことば RPG コトダマン』は、スマートフォンで遊べる「ことば」で闘う新感覚RPG。文字の精霊「コトダマン」を組み合わせて「ことば」をつくり、ステージクリアを目指す。つくった「ことば」の長さや数で敵に与えるダメージが変化し、最大4人で協力しながら遊ぶマルチプレイでは、友だちや家族とワイワイ盛り上がりながら、それぞれの知識を出し合って「ことば」づくりを楽しむことが可能だ。
生き物、食べ物、地名、歴史上の人物から、流行のあの「ことば」まで、25万語以上に対応。「ことば」は日々追加しており、無限に楽しみが広がる、究極のことば遊びゲームとして幅広いファンを持つ。

本コラボのWEBCMでは、最強の宿敵・志々雄真実を倒すべく、緋村剣心、斎藤一、相楽左之助がそれぞれの奥義を放ち、力を合わせて戦う。TVアニメには存在しない夢の共闘シーンに注目だ。

また、7月2日から7月9日まで、ギフトコードが当たるキャンペーンも実施している。


▲アニメ「るろうに剣心」×「コトダマン」コラボ WebCM 30秒ver

(C)和月伸宏/集英社・フジテレビ・アニプレックス(C)XFLAG