ナイキがチェルシーの新シーズンキットを発表した [写真]=NIKE

 ナイキは、サプライヤーを務めるチェルシーが2020-21シーズンに着用する新ユニフォームを発表した。

 この度発表された新ユニフォームでは、最新のアスレチックイノベーションとロンドンの洗練されたテーラリング(洋服の仕立てや仕立て直しの意味)が融合されている。ロンドンゆかりのテーラリングにインスピレーションを得ており、都会的でスタイリッシュなクラブにふさわしい、魅力的かつ質感のあるモダンクラシックシャツの領域に挑戦しているという。また、胸スポンサーにはイギリスの通信会社「Three(スリー)」のロゴがあしらわれている。

「このキットは本当にかっこいい。とてもチェルシーらしいよ」とイングランド代表FWタミー・アブラハムは語る。

 ナイキ・フットボール・アピールの副責任者を務めるスコット・マンソン氏は、「ロンドンは英国のテーラリングの震源地であり、このキットはその象徴的な工芸品からインスピレーションを得ている」と説明。「我々は、熟練したテーラーの仕事に敬意を表し、特注のディテールやトリムを使用して、チェルシーのユニークでスタイリッシュなアイデンティティーを引き立てる、本当に素晴らしい美学を創り出した」と語った。

 チェルシーの新シーズンキットは、1日に行われるプレミアリーグ第32節・ウェストハム戦から着用される。また、9日からはナイキのストアで発売される予定だ。