二丁目の魁カミングアウトが新体制ビジュアルを公開「私からの最後のプレゼントです!」

"ゲイでもアイドルになれる"がコンセプトのゲイアイドル・二丁目の魁カミングアウトが新体制のビジュアルを公開した。

二丁目の魁カミングアウトは6月29日にメンバーの白鳥白鳥がグループ活動を終了。7月1日よりミキティー本物、ぺいにゃむの2名で新体制をスタートした。

「新しい二丁目の魁カミングアウト! はっじまるよ〜」というコメントともに二丁目の魁カミングアウト公式Twitterで投稿されたのは、キラキラ輝く新宿二丁目をイメージした背景に新衣装に身を包んだ2人のグループ新ビジュアル。新衣装は、旧衣装のアップグレードしたものになっている。

この新ビジュアルを見たファンからは「続ける選択してくれてありがとう、これからも応援し続けるよ!」「二丁魁ならどこまでもいける!!行こう」「なんかすっごくわくわくするよ! 新しい二丁魁がすごく楽しみ」とニュースタートを切る二丁目の魁カミングアウトを祝福する声が多く寄せられた。

また、この新ビジュアルが公開された直後、元メンバーである志保(元・白鳥白鳥)もTwitterを更新。「未来ある二丁目の魁カミングアウトへ 大好きな人たちに大好きなものをいっぱい詰め込んで、私からの最後のプレゼントです! ボン・ボヤージュ!」と、グラフィックデザインを担当したことを告白した。

このツイートに対しても「見た瞬間たくさん愛が詰まってて、涙が止まらなかったよ! ありがとう〜!」「素敵なプレゼントありがとう」とファンから多くの感謝コメントが届いていた。

▽二丁目の魁カミングアウト
公式サイト:https://www.gayidol.jp
Twitter:@sakigake_gay