ニガミ17才 11月にはミニアルバムをリリース!? 楽曲のストックは「ね~です!」
ニガミ17才の岩下優介さん(Vo)、平沢あくびさん(Syn)が、6月30日(火)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのさかた校長とこもり教頭が、28日(日)に生配信された「ニガミ17じかん」の感想を聞きました。



さかた校長:6月28日(日)に、生配信番組「ニガミ17じかん」が放送されました。17時間ですよ!

こもり教頭:すごいですね~17時間!!

平沢:早朝6時からですね(笑)。

こもり教頭:朝の6時からですか?! 17時間の配分なら、もう少しずらしてもよかったんじゃないですか?(笑)。

岩下:めちゃくちゃく考えたんですけど、最後に無観客ライブをやったんですよ。そこを一番いい時間にしたかったので。

こもり教頭:なるほどね~。そもそも、なんで17時間もやろうと思ったんですか?

岩下:結局は“ニガミ17才”とひっかけて……ということなんでしょうけど(笑)。コロナの影響でツアーも飛びましたし、ミュージシャンとしての達成感というものがあまりなかったんです。

平沢:うん。

岩下:2020年の思い出がコロナ一色になるのも嫌やなぁと思ったので、ちょっとでも楽しいお祭りで上塗りできたらなと思って……その発想だったのですが、なんで17時間なのかはわからないです(笑)。

全員:(笑)。

さかた校長:企画も盛りだくさんでしたよね?

平沢:217個の挑戦をしたんですよ。

さかた校長:一番思い出に残っているのは何ですか?

岩下:コアラのマーチをランダムにひいて、めちゃくちゃかわいいのがひけたら達成とか(笑)。

こもり教頭:“かわいい”の基準がわからないですけど(笑)。満場一致の“かわいい”が出たんですか?

岩下:いや、僕が「達成!」と言ったら達成です(笑)。

全員:(笑)。

さかた校長:あくび先生の競馬実況も面白かったです!

平沢:あれ、競馬のルールを知らないのに、ラジオを聴きながらみんなに伝えなきゃいけなくて。状況を伝えるのが難しかったですね~。

岩下:ホワイトボードに書きまくっていて、ケーシー高峰のネタみたいになってましたよ(笑)。

さかた校長:岩下先生がお笑い好きすぎて……(笑)。10代の生徒のみんな! 白衣を着て、ホワイトボードを使った医者のネタをされる方がおられたんですよ!

全員:(笑)。

さかた校長:その後の無観客ライブは、やってみてどうでした?

岩下:前日も1時間くらいしか寝られなかったんです、準備があって。当日は最初からノドが痛くて、ずっとトローチをなめていたんです。最後のライブで声が出るかなと思っていたんですけど、もう出る! 出る! で。

こもり教頭:さすが(笑)。

岩下:ライブってなったら、気持ちがもう!

平沢:高ぶっちゃってね。

岩下:ノドの痛みもなくなって、「こんなにライブを欲していたのか……!」と。

さかた校長:ライブはいつぶりだったんですか?

平沢:4ヵ月ぶりです。久々にみんなで大きな音を出して、すごい楽しかったです。

岩下:ニガミ17才は仲が悪かったんですけど(笑)、17時間が終わったあとに、今はダメですけど4人で飲みに行きたくなりました。

平沢:仲良くなったね~(笑)。

こもり教頭:さかた校長も出ていたんですよね?

さかた校長:お二人がライブハウスに来られるまでの1時間を繋ぐために出たんですけど、本当にバタバタだったんですよ。ダッシュで来てすぐ着替えて、「よし! やります!!」みたいな感じで。でもライブは爆裂かっこよかったですよ。

ニガミ17才:ありがとうございます!

岩下:リハもできなかったですからね。

こもり教頭:そうですよね。ずっと企画をされていたんですもんね。それはシビレますよね~。

岩下:僕らも体験して良かったと思いました。大人になっても“体験して良かった”ことっていっぱいあるんだな、って思いました。



さかた校長:本当に最高のライブだったんですけど、最後の最後にサプライズである発表がありまして……11月17日に2年半ぶりとなるCDリリースが決定しました!

平沢:わ~!

さかた校長:これは非常にめでたいことなんですけど……楽曲を作られている岩下先生だけには内緒で、ドッキリで発表されたんですよ。

平沢:マジで内緒にしていました(笑)。

さかた校長:僕は前日に聞いていたんですけど。

岩下:知ってたんですか?!

さかた校長:はい。岩下先生だけ知らずに、最後に発表したんですよね。

平沢:そうです。しかも、ネットニュースでも先に発表されたんですよ。

こもり教頭:むちゃくちゃ斬新……まぁ、斬新というか怒って正解だと思いますけど(笑)。

岩下:そうでしょ! 正直、放送中だけどキレたろか! と思いましたよ。

全員:(笑)。

岩下:あくびが画策したのなら、いいと思うんですよ。メンバーだから。でもスタッフが画策したとなると、俺はちょっと納得いかないですよ!

さかた校長:まだちょっと、熱を帯びているじゃないですか(笑)。

岩下:(笑)。

さかた校長:これは、シングルCDとして出るんですか?

平沢:まだ決まってないんですよね~。4人ではゆっくり話もできていないので。

岩下:じゃあここだけは、今俺に決めさせてくれ!

平沢:わかりました。

こもり教頭:今? いいんですか?!

さかた校長:じゃあ、どうします?

岩下:……ミニアルバム!

全員:(笑)。

平沢:いいんですか?!

こもり教頭:ミニアルバムはめちゃくちゃリアル!(笑)。

さかた校長:ミニアルバムって何曲ぐらいですか?

岩下:6、7曲ぐらい?

さかた校長:11月17日にリリースするってなったら、いつぐらいに録らないといけないんですか?

岩下:レコーディングは……8月?

平沢:そうですね。

さかた校長:もう7月ですよ!

平沢:そっか……どうしよっか?! って感じですね(笑)。

さかた校長:曲のストックはあるんですか?

岩下:ね~です!

こもり教頭:ゼロから作って、だいたいどのくらいでできるんですか?

岩下:僕は時間があればあるほどいじっちゃうんで、そこに対するあくびの思いもあったんですよ。

平沢:17時間の配信をやり終えたら、燃え尽き症候群になると思ったんです。このままだと何も作らなくなると思ったので、先にゴールを発表しちゃわないとダメだ! と思って(笑)。

岩下:だったら、年明けくらいにしようよ(笑)。

さかた校長:僕たちは待っていますから、年内中にお願いします!

岩下:わかりました、やりましょう!!

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~金曜 22:00~23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/