『スティーブン・ユニバース』24時間ぶっとおし配信! 日本初配信エピソードも!

アニメ専門チャンネル「ブーメラン」を運営するターナージャパンは、アニメシリーズ『スティーブン・ユニバース』を2020年8月2日と8日の週末に24時間ぶっとおし配信を決定。『スティーブン・ユニバース』まつり第3弾として、第1話からブーメランで日本独占配信となる最新のシーズン5(字幕)の前半・第141話までを配信する。

『スティーブン・ユニバース』は、人気アニメーションシリーズ『アドベンチャー・タイム』の制作スタッフでもあるレベッカ・シュガーが手がけた話題のアニメシリーズ。
人類を守るマジカル・チーム『クリスタル・ジェムズ』の一員である主人公のスティーブンが、体の一部に ”Gem(ジェム)” という武器を持つガーネット、アメジスト、パールの最強の姉たちや、新しく加わった仲間達とともに世界を救うために戦いを続けている。

これまで壮大なストーリーが繰り広げられており、ガーネット、アメジスト、パール達と一緒に挑んだ様々な戦いやコニー、ラ ピス、ペリドットなどの仲間達との出会いを通じて頼もしく成長していくスティーブン。強敵に立ち向かうためにジェム同士が合体して登場する、アレクサンドライト、ステボニー、スモーキークォーツなどの新たなジェム。
地球の支配を企むイエロー・ダイヤモンドの存在。宇宙船で連れ去られたスティーブンの仲間との再会や故郷の星で新しい仲間との出会い。スティーブンの母・ローズ・クォーツの謎など、24時間ぶっとおし配信で楽しむことができる。
初回配信日から2週間の見逃し配信、再配信を含めて、様々な時間帯で視聴可能だ。

また、最新シーズン5(字幕)を2020年7月よりブーメランで日本独占配信。『スティーブン・ユニバース』まつり第2弾として、2020年7月1日(水)は第129話から第141話を午前4時より24時間連続で配信する。

TM & (C) 2020 Cartoon Network