ぢゅん子が描き下ろした映画「私がモテてどうすんだ」ポスタービジュアルのイラスト。

ぢゅん子が描き下ろした、実写映画「私がモテてどうすんだ」のポスタービジュアルのイラストが公開された。

7月10日より全国公開される映画「私がモテてどうすんだ」。描き下ろしイラストと併せて、映画を鑑賞したぢゅん子からのコメントも到着し「監督さんや演者さんの目を通したキャラたちはマンガとはまた違った一面も見えて、面白いなと思いました。コメディらしい賑やかで楽しいものにしていただきたかったので、そこを汲み取っていただけて嬉しかったです」「マンガとまた違った、演者さんが新しい魅力を引きだしてくれたキャラたちが画面を彩る映画『私モテ』で、笑顔になってくださったら嬉しいです! 楽しさ、なにより美しさを堪能してください!」と映画をアピールした。

また映画公開を記念し、劇場来場者を対象に映画の半券で応募が可能なプレゼントキャンペーンを開催。吉野北人、神尾楓珠、伊藤あさひ、奥野壮による「アナタだけに届くモテモテメッセージ動画」、サイン入りポスター、オリジナルエコバッグなどが用意された。期間は7月10日から8月31日まで。詳細は特設ページにて確認を。

実写映画「私がモテてどうすんだ」

2020年7月10日(金)全国公開

原作:ぢゅん子「私がモテてどうすんだ」(講談社刊 別冊フレンド)
出演:吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、神尾楓珠、山口乃々華(E-girls)、富田望生、伊藤あさひ、奥野壮(男劇団 青山表参道X)、上原実矩、坂口涼太郎、水島麻里奈、ざわちん、中山咲月、優希美青、宮崎秋人、戸田菜穂
監督・脚本:平沼紀久
脚本:吉川菜美、福田晶平、渡辺啓、上條大輔
配給:松竹

(c)2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会 (c)ぢゅん子/講談社