マスクメイクがパッと華やか&オシャレに!

マスクが手放せない現在だからこそ、せめてアイメイクにはこだわりたいという人も多いはず。そこでおすすめなのが、大手口コミサイトでもベストコスメの常連アイテムとなっている『アディクション ザ アイシャドウ』。高発色&絶妙なカラーでアディクションのド定番かつ大人気のアイシャドウだ。なんと今年の秋にはリニューアルが決定!ブランドを代表するアイテムが、99色という豊富なカラバリはそのままに、よりパワーアップする。今回はそんなますます注目度の高い『アディクション ザ アイシャドウ』メーカーに聞いた人気色TOP5をご紹介! それぞれの色味や仕上がりを徹底レビューしていく。

人気色TOP5を徹底検証!『アディクション ザ アイシャドウ』の魅力とは?

ADDICTION(アディクション)のド定番でもあり大人気のアイシャドウと言えば、『アディクション ザ アイシャドウ』(全99色・1g・希望小売価格 税抜2,000円・発売中)。その魅力は、99色もの豊富なカラーバリエーションと、シルキー・マット・パール・メタリックの4質感から自分好みの仕上がりを選べることにある。

そして高発色で絶妙なカラーは、美しいグラデーションも思いのまま。単色でも、他の色と組み合わせても使えるため、自在に楽しめるのもポイントだ。

そんな『アディクション ザ アイシャドウ』の中から、今回はメーカーに聞いた人気色TOP5をご紹介。5位から順に実際の色味や使用感、仕上がりを徹底レビューしていく!

5位:067番 プライベートビーチ

第5位は「67 Private Beach (P) プライベートビーチ」。色味はピンクパールがクリアにきらめくサンドブラウン。

質感はパールで、大きめのラメがたっぷり入っている。肌にのせると、ベージュっぽい色味がきれいに発色。ラメが贅沢に輝いている。

まぶたにのせるとしっとりなじみ、ピンクパールがやわらかい印象の目元に。

ナチュラルなブラウンベージュに贅沢なキラキラ感が合わさって、主張しすぎることなく濡れたように輝く印象的な目元を演出してくれた。単色使いはもちろん、ブラウン系シャドウと合わせるのもおすすめ!

4位:080番 クライベイビー

第4位は「80 Cry Baby (P) クライベイビー」。色味はなめらかにきらめくグレイッシュピンク。

質感はパールで、繊細なラメがたっぷり入っている。肌にのせると、くすみピンクが鮮やかに発色。ツヤ感もキレイ!

まぶたにのせると肌に溶け込むようになじんだ。シルバーラメが輝き、ピンクでもかわいすぎない絶妙カラーで、大人かわいい印象の目元に。特にブルべさんに似合いそう!

上品なピンクはデートにもピッタリ! ラメの輝きが繊細で悪目立ちしないため、普段使いにも◎。また「ピンクメイクをしたいけれど、かわいくなりすぎるのは嫌」という大人の女性にもおすすめ!

3位:085番 シャンハイブレックファースト

第3位は「85 Shanghai Breakfast (P) シャンハイブレックファースト」。色味はゴールドとレッドがつやめくモーブ。

質感はパールで、繊細なパールの輝きがキレイなツヤ感を演出。肌にのせるとローズとブラウンが混ざったような絶妙な色味が鮮やかに発色!

まぶたにのせるとブラウンがかった深みのあるボルドーがキレイに発色し、上品で大人っぽい印象の目元に。

しっとりしたツヤ感とボルドーの色味が上品な色っぽさも感じさせてくれる。単色使いでもかわいいけれど、第4位のクライベイビーをまぶた全体に塗って、シャンハイブレックファーストを締め色として目尻に入れる組み合わせもおすすめ!

2位:031番 タイニーシェル

第2位は「31 Tiny Shell (P) タイニーシェル」。色味はオレンジに近い黄みよりピンク。今回おためしした5色の中でも記者が一番気に入った色味だ。

質感はパールで、繊細なパールがしっとりしたツヤ感を与えてくれる。肌に乗せると小さな貝殻を思わせるコーラルベージュがキレイに発色。

まぶたにのせるとふわっとコーラルベージュに色づき、パッと明るくキュートな印象の目元に。夏にもピッタリ! 涙袋に入れてもかわいい。肌なじみ抜群の色味で、どちらかというとイエベさんにおすすめのカラー。

角度を変えてもシアーな発色とツヤ感がキレイ! 単色でも美しいグラデーションができて使いやすさ◎。学校や職場でも違和感なく使える。ピンクやブラウン、オレンジのアイシャドウと組み合わせて使ってもかわいい。「オレンジメイクに挑戦したいけれど、パキッとしたオレンジはちょっと躊躇する」という方にもおすすめ!

1位:092番 マリアージュ

第1位はもちろん、言わずと知れた「92 Mariage (P) マリアージュ」。「アディクションのアイシャドウといえばコレ!」というほど不動の人気色だ。色味はシャンパンベージュで、イエベ、ブルべ問わず使える色合いと濡れたようなツヤ感を演出してくれる。

質感はパールで大きめのラメがぎっしり入っていて、のせるとキラッキラに! この贅沢なきらめきを放つラメ感が人気の秘密。

まぶたにのせると色味はほとんどなく、シルバーとゴールドのラメが強く輝く華やかな仕上がりに。

角度によってはほんのりベージュっぽい色味を感じるが、他の色と重ねても邪魔することがないため、いつものアイシャドウにプラスするだけで目を引くまなざしに!

目の中央に重ねたり、涙袋に入れたりするのもおすすめ。贅沢なラメ感がパッと華やかな印象にしてくれるため、結婚式やパーティーなどに使う人も多いんだとか。

ランキングまとめ

改めてトップ5は以下の通り。

どのアイシャドウもしっとりした質感でラメ飛びしにくいのも使いやすかった。色持ちも良く、長時間つけたてのキレイな発色ときらめきが続いたのも高ポイント。

アディクションのキラキラシャドウを単色使いはもちろん、いつものメイクにプラスして女子力アップ! 自分にとってのお気に入りのカラーを見つけてみて。

「ザ アイシャドウ」、8月28日リニューアル発売決定!

今回ご紹介した「ザ アイシャドウ」は、2020年8月28日にリニューアル発売が決定。クリエイティブディレクターにKANAKOをむかえ、カラーの濃淡によるグラデーションでつくる立体感ではなく、異なる質感を重ねることによってつくる立体感「質感レイヤード」を提案する。

それに伴い、第5の質感として、バームのような質感で濡れ感を演出できる「ティント」タイプを追加。質感の幅が広がり、より様々なメイクを楽しめるように。

また、肌の延長線上のような肌なじみのいい色が揃っていて、イエベ、ブルベなどの肌トーン問わず色選びを楽しめるのも魅力だ。

新色を加えた全99色、ケースはこれまでと同じ正方形。より高級感のあるロゴが2重に浮かび上がるクリアなパッケージに生まれ変わる。価格は変わらず税抜2,000円。ちなみに今回ご紹介した人気TOP5の色はリニューアル後も残るのでご安心を。

 

『アディクション ザ アイシャドウ』は、公式サイトや百貨店、デパートなどのアディクション取扱い店舗から購入できる。