巨人の増田大輝(C)KYODO NEWS IMAGES

○ 巨人 5 - 2 DeNA ●
<1回戦・東京ドーム>

 6月30日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた佐々木主浩氏が、巨人・増田大輝の打撃について語った。

 『1番・セカンド』で先発出場した増田は初回の第1打席、セカンドゴロに倒れたがファウルで粘り、先発・濱口遥大に9球を投げさせた。佐々木氏は「この場面で、2ストライクからこれだけ粘っているというのは、1番としての役割を果たしていますよね」と評価。

 増田は続く第2打席、低めのストレートをはじき返しレフトへ二塁打を放つと、佐々木氏は「今のはうまく打ちましたね。コースは甘いんでしょうけど、低めのボールですから、うまく振り抜いていますね」と話した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)