Berryz工房&℃-ute、芸能界デビュー18周年に「本当に心の底から感謝しています」

Berryz工房と℃-uteを生んだハロー!プロジェクト キッズが、30日(火)に18周年を迎え、メンバーがそれぞれ感謝のSNSを更新した。

【写真】鈴木愛理の透き通る美肌&熊井友理奈の自撮り

2002年にモーニング娘。の妹分を募集するため開催された「ハロー!プロジェクト・キッズ オーディション」。27,958名の応募者の中から選ばれた15名が、のちのBerryz工房と℃-uteとなり、アイドルの一時代を築いた。

そんなハロー!プロジェクト キッズが30日(火)に18周年を迎え、メンバーがそれぞれSNSを通じて感謝の言葉を投稿した。

Berryz工房のキャプテンを務めた清水佐紀は、Instagramで「18年前に私の道は大きく変わってたくさんの人に出会うことができました。たくさんの経験をさせて頂きました。毎年同じようなことを言っているかもしれない。けど、本当に心の底から感謝しています。19年目も、よろしくお願いします!!!」と思いのたけを語った。

この記念すべき日に、元℃-uteの鈴木愛理は「『肌がきれいになる ――石けんオフメイク&知的スキンケア』 8月下旬に文藝春秋さんから刊行予定のメイク本に参加させていただきました」とうれしいニュースを報告。

さらに、Berryz工房の熊井友理奈も「この度、moz FOREST LABEL さんとコラボさせていたただくことになりました」と報告し、新たな一歩を歩むメンバーをファンは温かく祝福していた。