成田凌さん

 脳出血で緊急手術を受け、現在療養中である俳優の清原翔さんが、7月16日スタートの連続ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系、木曜午後10時)の出演を見合わせることが6月28日、明らかになった。清原さんが演じる予定だった小野塚綾役は、代わりに成田凌さんが演じる。

 成田さんはファッション雑誌「MEN’S NON-NO」(集英社)専属モデルとして、清原さんとは同期にあたる。「唯一の同期であり、友」と呼ぶ清原さんのために、急きょ出演を引き受けたという。

 成田さんは「役者として、このすてきな脚本、スタッフ、キャストの皆さんと共に、一生懸命、いい作品になりますよう、毎日を生きます。唯一の同期として、友として、清原の回復を心から願っています。祈っています」とコメントしている。

 「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」は、マンガ誌「月刊コミックゼノン」で連載中の荒井ママレさん作、富野浩充さん医療原案のマンガ「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」が原作。石原さとみさん演じる萬津(よろづ)総合病院薬剤部の病院薬剤師・葵みどりが、薬剤部のメンバーたちと患者に真摯(しんし)に向き合う姿を描く。西野七瀬さん、桜井ユキさん、井之脇海さん、金澤美穂さん、真矢ミキさん、田中圭さんらも出演する。初回は15分拡大版。