奥田民生 大御所バンド・カーリングシトーンズ結成の理由は?「暇になってきたのも大きい(笑)」
放送作家の高須光聖が、世の中をもっと面白くするためにゲストと空想し、勝手に企画を提案していくTOKYO FMの番組「空想メディア」。6月21日(日)の放送では、ミュージシャン・奥田民生さんが登場しました。


(上から)奥田民生さん、高須光聖



◆精力的にYouTubeで活動
高須:最近、YouTubeでの活動が盛んですよね。観ましたよ。

奥田:そうですね。内輪でやれるから気楽なんですよね。

高須:自分のスタジオで収録しているのですか?

奥田:そうです。今こうしてビデオ通話に映っているのが、収録用の部屋です。

高須:すごい、いいなあ。

奥田:いやいや、しょぼいですよ。

高須:いつか遊びに行かせてくださいよ。

奥田:(笑)。いつでもいいですよ。

高須:でも民生君が、YouTubeをやるとは思わなかったです。

奥田:“YouTuberになろう”とは思っていないんですよね。今までの音楽活動は、“CDを作って売る”しかやっていなかったので、録音したものをすぐに公開できる方法はないかな、って探していたんです。CDを作るのって、時間がかかるじゃないですか、いろんな工程があるから。それで、YouTubeを観ていると、スピード感がすごいんですよ。パッと思ったときに、すぐに発信できるYouTubeはすごいなと思ったので、やりはじめてみたんですよね。

高須:いつぐらいからYouTubeで活躍していますか?

奥田:2、3年前ですね。「こういうふうに録音するんですよ」っていう姿を、収録しました。

高須:ライブツアー中でも、客の前で録音をして、アルバムを作っていく企画がありましたよね。

奥田:アルバム『OTRL』を作った企画ですね。“音楽を作る姿を見せられないかな”って思ったのがキッカケでした。2010年のライブツアーですね。

高須:そうかあ。民生君は、実験的なことをする動きがはやいよね。みんなが感動的なライブをしようと動いているときに、何かしらを仕掛けているよね。

奥田:誰もやっていないことが気になるのもあるけれど、そもそもで1人で録音することが好きなんだよね。宅録人間なんです。

◆カーリングシトーンズで飲み会をしても…
高須:カーリングシトーンズとしても活動されているじゃない。あのメンバーは、どういう形で集まったの?

奥田:忌野清志郎さんが亡くなってから、清志郎さんゆかりのアーティストたちでコンサートをするようになったんですね。みんな、清志郎さんを慕っていました。たとえば浜ちゃん(浜崎貴司)は、それまで、そんなに会ったことがなかった人でした。(カーリングシトーンズの結成の理由は)会う機会が増えたっていうのもあるし、それぞれが今までの仕事をやっていたら暇になってきたっていうのも大きいですね(笑)。

高須:(笑)。各々自分のペースで仕事をやれるようになったから、自由な時間ができたってことですよね。大御所になったってことですよ。

奥田:大御所というか、ちょっと落ち着いたっていうのはありますね。自分のアルバムを必死に作るよりも、誰かと一緒に音楽をやるほうが、ラクだし楽しいんですよね。

高須:カーリングシトーンズは、活動の話し合いってどういう形でしているの? たとえば芸人が同じように集まって「どんなネタをやる?」って話し合いをしたら、ものすごく難しそうですよ。

奥田:たしかにそうですね。カーリングシトーンズには6人のメンバーがいるんですが、飲み会をやったとしても全員が揃うことってないんですよ。なので、曲を作るときも全員が一斉に作っているわけではなくて、「2人で作ってみたけれど、どう?」って意見を投げてみたりしています。そういった活動を、いろいろ混ぜていますね。

高須:なるほど。

奥田:寺岡呼人さんがね、プロデュース体質なんですよ。

高須:あの人は座持ちがうまいというか、いい人ですよねえ。

奥田:(笑)。

高須:マネージャーのような優しさがある。演者なのに、人を包み込むような優しさがある、不思議な方ですよね。

◆「ハクション大魔王の歌」は超えられない
高須:新曲が6月17日(水)に発売されたんですよね。

奥田:そうです。アニメ「ハクション大魔王2020」のオープニングテーマ曲です。オファーをいただいたときは嬉しかったですよ。俺らの世代って、絶対に「ハクション大魔王」を観ているじゃないですか。

高須:観ていました。最終回は、泣いたなあ。

奥田:クシャミをしないようにするやつね(笑)。「ハクション大魔王」って、話も面白かったけれど、オープニングテーマの「ハクション大魔王の歌」(嶋崎由理)もカッコよかったじゃないですか。“あの曲は超えられないな”とは思ったけれど、子どもの頃からオープニング曲の雰囲気が大好きだったので、あの雰囲気に寄せたいな、とは思ったんですね。

高須:いいですね。曲名を教えてください。

奥田:「サテスハクション」です。

高須:ふざけてるなあ(笑)。だけど、いい曲名だと思います。

次回6月28日(日)の放送は、引き続き奥田さんをゲストに迎えてお届けします。どうぞお楽しみに!

<番組概要>
番組名:空想メディア
放送日時:毎週日曜 25:00~25:29
パーソナリティ:高須光聖
番組公式Facebook:https://www.facebook.com/QUUSOOMEDIA/