「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」「魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE(仮)」のティザービジュアル 劇場版「ゼロワン・キラメイジャー」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映(C)2020 テレビ朝日・東映AG・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダー」と「スーパー戦隊」シリーズの夏恒例の2本立て映画「劇場版 仮面ライダーゼロワン(仮)」と「魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE(仮)」の公開が、当初予定していた7月23日から延期されることが6月23日、明らかになった。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、新たな公開日については、映画の公式ホームページ、公式ツイッターにて発表するという。

 「仮面ライダーゼロワン」は、元号が平成から令和に変わってから、1作目となる仮面ライダーで、テーマは「AI=人工知能」。ヒューマギア(人工知能搭載型ロボ)が実用化された世界を舞台に、AI企業「飛電インテリジェンス」の青年社長・飛電或人(仮面ライダーゼロワン)が、人工知能技術を巡る戦いに身を投じていく姿が描かれている。

 「魔進戦隊キラメイジャー」は、スーパー戦隊シリーズの第44作。「宝石」と「乗り物」がモチーフで、不思議なパワーを秘めた美しい宝石キラメイストーンに戦士として選ばれた5人が、人々から希望や輝きを奪おうとする闇の軍団と戦う。