職場では「本音」と「建前」どちらが多い? みんなのリアルな声は…
本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。6月11日(木)の「社会人意識調査」のテーマは「職場では本音と建前、どちらが多いですか?」はたして、その結果は……?


番組パーソナリティを務める本部長・マンボウやしろ(左)と秘書・浜崎美保(右)



本音 34.7%
建前 65.3%
(回答票数733票)

◆「本音」に関する意見
「建前って……疲れません? 程々でいい気がします」(神奈川県 31歳 女性 会社員)

「本音で話さないと、営業としては熱く語れないのです!」(東京都 44歳 女性 会社員)

「ほぼ本音ですね。職場アンケートで、支店長が明らかな“パワハラ”を告発され、交代したケースもあります。本音過ぎて公開できないこともありますが……」(広島県 56歳 男性 自営・自由業)

◆「建前」に関する意見
「言ったらクビになってしまいそうな本音ばかりを胸に秘めています」(東京都 29歳 男性 サービス業)

「美容師です。本音ばかりでは……“伝えなきゃいけない”と思ったときは言いますが」(埼玉県 39歳 女性 美容師)

「上司に、あることないことをリークしている方がいる職場なので、なかなか本音を言えないのが現状です。いろいろな職場に携わってきましたが、ここまで、顔色を伺いながら仕事をしなくてはいけない職場は初めてです」(栃木県 42歳 女性 介護士)

【3人に1人は本音】
今回の社会人意識調査は「職場では本音と建前、どちらが多いですか?」というアンケートを実施しました。その結果、「本音」という人は34.7%、「いいえ」という人は65.3%となりました。。

【20代は本音で話せていない】
職場では、本音のほうが多い人の割合を見てみると、男女比では、「男性」は36.8%、「女性」は31.4%となりました。世代別の割合を見てみると、「20代」は26.6%、「30代」は32.3%、「40代」は31.1%、「50代」は43.1%、「60歳以上」は42.4%となっています。職場には先輩や上司ばかりなので、なかなか本音で話せることがないのかもしれません。

◆詳しいアンケート結果はこちらからご覧いただけますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

◆次回の放送は6月15日(月)です。「Skyrocket Company」のアンケートの投票はこちらから受け付けていますので、ぜひご参加ください。結果は番組内で発表しますので、お聴き逃しなく!

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜~木曜17:00~19:48
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:http://www.tfm.co.jp/sky/
番組公式Twitter:@Skyrocket_Co