『攻殻機動隊 SAC_2045』より『草薙素子』がしなやかに立体化!

大網が運営するホビー通販大手「あみあみ」では、『攻殻機動隊 SAC_2045 草薙素子 完成品フィギュア(メガハウス)』 を案内中だ。

『攻殻機動隊』シリーズ最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』は、「攻殻」史上初となるフル3DCGアニメーションとなり、『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズを手掛けた神山健治と、『APPLESEED』シリーズを手掛けた荒牧伸志によるダブル監督、Production I.GとSOLA DIGITAL ARTSによる共同制作スタイルをとる気鋭の作品となっている。Netflixにて4月より独占配信中だ。

そんな本作より、『草薙素子』のフィギュアが登場!

完全義体のサイボーグである少佐をしなやかなスタイルで造形。ジャケット,インナー,ホルスターなど、身に纏うもの全てを素材感あふれる仕上がりで再現し、銃やブーツなどの小物類についても細やかに作り込まれている。緻密に表現された髪や目の表情などにも注目だ。

本製品は2020年10月発売予定。あみあみ含む一部流通限定で購入可能な限定販売品となっている。

(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会