イタリア生まれの家具ブランドFLEXFORM|世界最大規模のストアを南青山に移転オープン  

1959年創業、デザイン界の巨匠であるアントニオ・チッテリオ監修のイタリアのラグジュアリー家具ブランドFLEXFORM(フレックスフォルム)。この度2016年4月にオープンしたショールーム「FLEXFORM TOKYO」を世界最大規模のグローバルフラグシップストアとして2020年6月5日(金)に移転オープンした。移転先は東京 南青山となる。
 


新しくなった「FLEXFORM TOKYO」ショールームは、本拠地であるイタリア ミラノをはじめ、ニューヨーク、ロンドンのショールームと並ぶ世界的重要拠点へとグレードアップ。監修を務めるアントニオ・チッテリオ氏自らがデザインを手がけたという店舗は、光が降り注ぐあたたかな空間。地下1階から地上3階までのスペースがあり、床面積は移転前に比べ4倍に及ぶという。



また、スペースの増加に伴い、展示される家具の量も増え、従来日本市場では未発表であった FLEXFORM MOOD、FLEXFORM OUTDOOR の 2ブランドも加わり、フルライン展開が叶った。加えて新たな試みとして、パートナー企業全11社とのコラボレーションによる建材や製品も順次展開していく予定だ。


 
新しい店舗へ足を運んでみるのはもちろん、新型コロナウィルスにより外出を控えたい方向けには、自宅にいながらショールーム空間を楽しめる1日3組限定、1対1のオンライン見学会も実施しているという。7月2日(木)~7月31日(金)の期間で開催予定だ。
 
■オンライン見学会
実施期:7月2日(木)~7月31日(金)11時~19時
所要時間:1時間程度
ご用意いただくもの:インターネット環境下にあるパソコン/スマートフォン/タブレットのいずれか(Zoom環境推奨)
参加費:無料
申し込み:https://www.flexform.jp/lp/ (近日中に公開予定)
問い合わせ:03-6418-5590