連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第7話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第7話が、6月14日に放送されることが分かった。本作は新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、第7話以降の放送が延期されていた。

 ドラマは6月1日から撮影を再開。再開当日は、明智(中村さん)が上遠野警部(北村有起哉さん)から事件への関与を疑われる第7話のクライマックスシーンが生田スタジオ(川崎市多摩区)で撮影された。

 荻野哲弘プロデューサーは「撮影は、キャスト・スタッフの安心・安全を最優先に、無理のない範囲で再開しております」とコメント。また「物語は、一気に最終章へと突入します。皆様をアッと驚かせる怒涛(どとう)の展開が待ち受けていますので、くれぐれもお見逃しなきようお願いいたします」とアピールしている。

 ドラマは、「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などで知られる東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作。中村さん演じる探偵・明智五郎が類いまれなグルメの知識を使って、殺人鬼へ変貌した主婦マリア(小池栄子さん)と対決する“恋する毒殺サスペンス”。

 第7話は、苺(小芝風花さん)が地下アイドル「爆音エンジェルズ」のメンバーとして活動する友人・ココ(武田玲奈さん)からストーカー被害の相談を受ける。ストーカー化したファン・田畑(森永悠希さん)が家まで押しかけると聞き、明智がボディーガードを務めることに。明智の事務所で共同生活が始まると、明智はココが摂食障害に苦しんでいることに気づく。一方、ココのSNSにはマリアから意味深なダイレクトメッセージが届く……と展開する。

 6月7日の「特別編」第3夜では、明智の弟・六郎(草川拓弥さん)にフォーカスを当てたオリジナルストーリー「味オンチな六郎とお弁当再現大作戦」編、上遠野警部が娘・小春(横溝菜帆さん)のためにクリスマスケーキを作ろうと、高橋刑事(佐藤寛太さん)と共に奮闘する「上遠野警部のクリスマスケーキ大作戦」編を放送。