EXIT

6月7日に放送される『林先生の初耳学』(MBS/TBS系、毎週日曜22:00~)は、世の中でバズっていることや誰も調べていないようなことを体当たりで検証する「初耳トライ」から、2つの検証を実施する。

全国から募集した選りすぐりの知識を、抜き打ちで林修先生に出題。物知りの林先生ですら知らなかったものを“初耳学”に認定する同番組。大政絢が初耳コンシェルジュを務め、この日は澤部佑(ハライチ)、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、中島健人(Sexy Zone)がゲスト出演。VTRゲストとして、EXIT(りんたろー。、兼近大樹)、薄幸(納言)、はな(はなしょー)、ロイも登場する。

まずは、EXITが、「美人で数珠つなぎをすれば、県内イチの美人女子高生にたどり着けるのか?」の大検証にリモートで挑戦。今田美桜、橋本環奈、山本美月などを輩出した日本屈指の美人県で知られる福岡県で、女子高生に美人の知り合いを数珠繋ぎで紹介してもらい、どんな美人女子高生にたどり着けるかを検証する。仮説では、4人に紹介してもらえば県内イチの美女にたどり着けるというが、果たして?

また、薄、はな、ロイの3人は、「オンライン授業で人はどこまで成長できるのか?」の検証のため、35日間の巣ごもり実験に挑戦。外出自粛の影響で人気急上昇中のオンライン授業。英会話から料理、マジックなど様々な種類の授業があるが、今回は3人がそれぞれ別のジャンルに挑み、成果を披露する。

もともと絵がまったく描けない薄は、大喜利に応用したいとデッサンにチャレンジ。はなは、歌ネタでギターを使うべく大好きな曲であるあいみょんの「マリーゴールド」で弾き語りを練習。さらにロイは、高難度で知られる三浦大知の「(RE)PLAY」のダンスを学ぶ。顔を直接合わせないオンライン授業で、どれだけ成長できるのか?