MUCC・YUKKE「“体温”と“肌触り”みたいなものを感じて…」最新曲にこめられた想いとは?
ロックバンド MUCCのヴォーカル・逹瑯がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「JACK IN THE RADIO」。5月30日(土)の放送では、MUCCのベーシスト・YUKKEさんがリモートで登場! MUCCニューアルバム『惡』の収録曲「アルファ」についてお話いただきました。


(左から)逹瑯、YUKKEさん



アルバム収録曲「アルファ」はYUKKEさんが作曲、ミヤさん(Gt)が作詞を担当されたそうです。

逹瑯:どんな想いがこもっている曲ですか?

YUKKE:今回のアルバム全体のイメージというかワードとして、「始まり」だったり、「新しいものが生まれて始まっていく」みたいなキーワードがあったので……。

逹瑯:本当は「自分で歌詞を書きたいな」とかはなかったの?

YUKKE:歌詞は、仮歌でなんとなくキーワードになる言葉だけは入れていたけど、「リード曲になる曲の歌詞か……これは手ごわいぞ」とは思っていました。だけど、リーダー(ミヤ)から「『アルファ』は自分が書く」っていう連絡があったので、「久しぶりに、リーダーが俺の曲に『歌詞を書く』って言ったな」って思って、「じゃあ、お願いします」みたいな感じで頼みました。

逹瑯:でき上がった歌詞を見てどうでしたか?

YUKKE:Twitterでも言ったんですけど、俺が作曲してリーダーが歌詞を書いた曲としては、初めて“体温”と“肌触り”みたいなものを感じて、「この手のタイプの詞を乗せてくれたのは初めてだな」って思った。

逹瑯:よかったじゃないですか。

YUKKE:よかったですよ。なんかね、すごく優しい曲になったなって思います。

逹瑯:突然のアイデアでね、バイオリンも入りましたけれども。

YUKKE:そうそう。Goodiesの後藤(泰観)くんね。これもリーダーのアイデアでね、「入れたい」って言ってくれて。実は、俺もデモには少し入れていて。バイオリンですごく優しい感じになりましたよね。

◎6月6日(土)放送の「JACK IN THE RADIO」も、引き続きMUCCのベーシスト・YUKKEさんをお迎えします。どうぞお楽しみに!

<番組概要>
番組名:JACK IN THE RADIO
放送日時:毎週土曜25:30~26:00
パーソナリティ:逹瑯(MUCC)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/jack